江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん

絹本著色法然上人鏡御影

  • 所在地 前飛保町
  • 所有者等 曼陀羅寺
  • 種類 絵画
  • 指定年月日 昭和43年12月2日

絹本著色法然上人鏡御影
縦 81.8センチ 横 39.1センチ

絹の生地に彩色がしてありますが、古くなり黒っぽく見えます。
法然上人(1133〜1212)は、鎌倉時代に浄土宗を開いた僧で、名は源空と呼び、円光大師ともいいます。美作の国に生まれ、14歳で比叡山に入り、天台を習いました。42歳で、中国善導大師の教えを読み、心眼を開き、京都の東山吉永へ移り、称名念仏に専念する浄土宗を広めました。74歳で罪に問われ、讃岐へ流されましたが、のちに許され京都へ帰り、79歳で亡くなりました。この図幅は知恩院本御影と同じ系統です。墨染衣を着し、数珠を持っています。鏡御影とは鏡に写した御姿という意味です。享保2年(1717)修理の銘があります。南北朝から室町初期にかけてのものです。

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.