江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

生涯学習課

みんなでつくる 「いつでも、どこでも、だれでも」 学べる 生涯学習のまち こうなん

絹本著色五上人像

  • 所在地 前飛保町
  • 所有者等 曼陀羅寺
  • 種類 絵画
  • 指定年月日 昭和47年2月8日

 五上人像は、わが国浄土宗西山派の僧で西山・西谷・行観・天真・修善の五上人の像のことを言います。画絹・法量(仏像の寸法のこと)・筆致・彩色の各面で、この五幅はいずれも共通する点が見あたらないことから、単独の画像を集めて五上人としたものであろうと言われています。

< 西山上人像 >
< 西山上人像 >
縦 86.0センチ
横 36.5センチ
像は墨染衣で手に数珠を持ち、礼盤に座った姿で質素に描かれています。室町時代のもので、筆者は不明です。 < 西谷上人像 >
< 西谷上人像 >
縦 81.5センチ
横 37.7センチ
経机を前にして座し、右手に独こ(煩悩を打ち砕く仏具)を持ち、法被は青地に金泥結環文、顔面に胡粉をぬる以外は全く墨が主体になっており、かなり墨絵風の肖像画と言え製作年代は室町後期です。
< 行観上人像 >
< 行観上人像 >
縦 88.4センチ
横 38.7センチ
かなり濃い彩色が施され、椅子に瑞座した姿が描かれています。近世初期における禅宗の頂相様式(禅宗の高僧の肖像画)に等しく、桃山から江戸時代にかけてのものです。 < 天真上人像 >
< 天真上人像 >
縦 81.5センチ
横 33.9センチ
「光明遍照、十万世界 念佛衆生 摂取不捨」の題賛があります。像は剥落している箇所が多く顔相も判然としまん。天真乗運上人は曼陀羅寺の開山であります。
< 修善上人像 >
< 修善上人像 >
縦 89.5センチ
横 38.0センチ
「周地水火風 虚空無分別 ・・・・」の賛があります。修善上人は曼陀羅寺住職第三世であります。
江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.