江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

消防署 警防グループ

お出かけ時には火の元の点検を!
HOME > 消防本部 > 警防

警防グループへようこそ

消防庁舎

消防車の緊急出動時のサイレンについて

車両の紹介

指揮車

指揮車 前面 火災等の災害時に指揮本部として情報収集や指揮活動を行ないます。
   
指揮車 後部 【車両後部】
指揮机や照明など現場指揮活動に必要な色々な資機材が積載してあります。
タンク車
タンク車 前面 2トンの水が入る水槽を装備し、火災の際は、火点に直近し、消火及び人命救助等の活動に対する放水を行う車両です。
   
タンク車 側面 【車両側面】
シャッター内に色々な資機材が積載してあります。
ポンプ車
ポンプ車 水が入る水槽を装備しておらず、火災の際は防火水槽や消火栓などの水利につけて、タンク車や化学車に水を送る車両です。
また、救急車の支援としてもピーポーサイレンを鳴らして出動します。
   
ポンプ車 【車両後部】
電動式のホースカー(ホース10本積載)が搭載されています。

ポンプ1号車:平成23年度防衛省補助金 ポンプ2号車:平成21年度防衛省補助金

化学車
化学車 前面 1.5トンの水と0.25トンの消火薬剤が入った水槽2つを装備し、車両火災など水だけでは消火しにくい火災の場合にタンク車にかわり出動する車両です。
   
化学車 側面 【車両側面】
ここで操作して水と消火薬剤を混合させて送ります。
水そう車
水槽車 前面 10トンの水が入る水槽を装備し、火災の際は水槽の水をタンク車や化学車に送る車両です。また、震災時など断水した地域に水を届けることもできます。
   
水槽車 側面 【車両側面】
車両中央部分に水が10トン積載してあります。

新型化学消防ポンプ自動車を配備しました

消防署では、災害対応特殊化学消防ポンプ自動車を平成27年2月13日に更新し配備しました。この車両は1,500リットルの水槽と250リットルの専用薬液槽を2つ装備し、可燃性液体などのクラスB火災に対応するほか、建物火災などのクラスA火災にも対応できるようにぎ装しました。 また、最新CAFS装置を搭載したことにより今までできなかった泡の放射と水の放射が同時にできるようになり機械の操作性も良くなりました。

主要諸元
全長 : 7.40m
全幅 : 2.30m
全高 : 3.01m
乗車定員 : 5名
車両総重量 : 11,535kg
排気量 : 6.4リットル
駆動方式 : 4輪駆動
ぎ装
・ハイルーフ
・混合装置(ポンププロポーショーナー)
・CAFS装置

この車両は、緊急消防援助隊整備費補助金の交付を受け緊急消防援助隊登録車両であり、出動の要請があれば、指定された災害現場に派遣されます。

化学車 正面
化学車 正面
  化学車 後部
化学車 後部
化学車 前面及び右側面
化学車 前面及び右側面
  化学車 後部及び右側面
化学車 後部及び右側面
化学車 左側面
化学車 左側面
  化学車 右側面
化学車 右側面
化学車 左側面シャッター内部
左側面シャッター内部
  化学車 右側面シャッター内部
右側面シャッター内部
化学車 上部ボックス内部
化学車 上部ボックス内部
  化学車 上部積載三連梯子・かぎ付梯子
化学車 上部積載三連梯子・かぎ付梯子

新化学車には、バッテリーを搭載した排煙機や空気呼吸器用の小型ボンベ等を装備しました。また、当市の40ミリ戦術による屋内進入時はホースの軽量化や異径金具の導入により、個々の消防隊員の負担軽減によりさらに機動力を活かした活動が出来るようになりました。

排煙機 バッテリー内蔵
排煙機(バッテリー内蔵)
  空気呼吸器着用状況
空気呼吸器着用状況
小型ボンベ 右側
小型ボンベ(右側ボンベ)
  レスクマスク 下側
レスクマスク(下側)
レスクマスク着用状況 要救助者用
レスクマスク着用状況(要救助者用)
  40ホースに50ミリ異径金具 右側
40ホースに50ミリ異径金具(右側)
進入前準備
進入前準備
  排煙機搬送1
排煙機搬送2
排煙機搬送
建物進入用40ミリホース展開
建物進入用40ミリホース展開
  ホース搬送状況
ホース搬送状況
建物進入前
建物進入前
  建物内部状況
建物内部状況
援護注水体形で検索
援護注水体形で検索
  7.5ミリ難燃ロープにて検索中
7.5ミリ難燃ロープにて検索中

新型消防ポンプ自動車を配備しました

 消防署では、災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車を、平成25年2月5日に更新配備しました。 この車両は、ハイルーフで4輪駆動の5人乗りです。 最大の特徴は、最新の技術であるCAFS(キャフス)装置を取り入れたことです。 これは、従来の水だけの放水ではなく、水と消火薬剤の混合液に圧縮空気を送り込み、消火効率の高い泡を作り、それを放水して消火活動を行ないます。 これにより、少ない水で消火が可能となり、水浸しによる損害や建物の崩落の防止に有効となります。 また、ホースの中に泡が通るため水に比べ、とても軽くなり消火活動をする消防隊員の負担が少なくなります。

CAFSの放水風景

 また、この車両は災害対応となっており東日本大震災の時にも出動した「緊急消防援助隊」に登録されており、出動


情報提供サービス

どこで火災が発生したかを調べるにはテレホンサービス 0180-995-570
音声による自動案内となっています。

気象警報や、火災・地震情報のメール配信を受けるにはあんしん安全ねっと
気象警報、火災情報、地震情報、不審者情報を「あんしん・安全ねっと」のメール配信サービスとして配信しています。メール配信を希望される方は、下記のアドレスからお申し込みください。
担当:江南市役所 防災安全課 電話:0587-54-1111(内線312)

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.