消防予防課

命を守る 住宅用火災警報器
HOME > 消防本部 > 火災予防 > 古い消火器には気をつけて!!!

古い消火器には気をつけて!!!

古い消火器の破裂事故に注意

消火器は火災時の初期消火にとても有効ですが、古い消火器による破裂事故も発生しています。
事故防止のため、今一度消火器の確認をお願いします。

廃棄対象の消火器とは

  1. 消火器に表示された使用期限が過ぎているもの。
  2. 消火器にサビ、変形があるもの。
    ※上記に該当する消火器はお取替えください。

使用期限の表示例


なぜ破裂するのか

圧力計が付いていない加圧式消火器には、圧縮されたガスボンベが内蔵されています。消火器のレバーを握るとボンベが破れ、容器内部を高圧にすることにより薬剤が放出されます。その時、消火器本体にサビや変形があるとその部分が圧力に耐えられなくなって破裂が起こり、死傷事故の原因となります。

2010年1月1日より消火器リサイクルシステムの運用が始まりました

消火器は、一般ごみには出せませんので、処分する際は業者に依頼してください。
消火器リサイクルシステムについて、リサイクル業者検索は、(株)消火器リサイクル推進センターへ。(外部リンク)

問い合わせ

江南市消防本部 消防予防課 指導グループ
TEL 0587-55-2762