江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

総務予防課

命を守る 住宅用火災警報器

よくある質問

Q:現在、感知器(警報器)がついているのですが?

A:共同住宅などで既に自動火災報知設備が設置されている住宅、警備会社と契約されて感知器が設けてある住宅、既に自主的に設置してある住宅には必要ありません。ただし、寝室、階段、台所など設置する部分に既に設置されている場合に限ります。

Q:いつから義務化されるの?

A:平成20年6月1日からすべての住宅に必要となりました。

Q:どんな警報器を設置するの?

A:警報器には煙式と熱式があります。寝室や階段には煙を感知する煙式を、台所には煙式又は熱を感知する熱式のいずれかを設置してください。

設置例のイラスト

Q:どこで売ってますか?

A:お近くの消防設備取扱店などで販売しています。また、ホームセンターや電気店、ガス販売店などで取り扱っているところもあります。新築やリフォームの際は、工務店や施工会社にご相談ください。なお、住宅火災警報器のご購入に際しては、日本消防検定協会の鑑定に合格したことを示す「鑑定合格マーク(「NS」マーク)が貼付されたものをお勧めします。
日本消防検定協会

Q:住宅用火災警報器の価格はどのくらい?

A:価格は、乾電池式やAC電源式のものや機能によりまちまちです。3千円から5千円程度の商品が多いようです。

Q:設置するのに資格が必要?

A:住宅用火災警報器の設置は特に資格は必要ありません。乾電池式のものはご自分で取り付けることができます。AC電源式の配線タイプを取り付ける場合は、配線工事業者にご相談ください。

Q:日頃のお手入れは?

A:業者や資格者による点検の必要はありません。 設置後、ご家庭で定期的に警報器が鳴動するかテストしましょう。点検の方法は、本体のひもを引くものや、ボタンを押して点検できるものなど、機種によって異なりますから、購入時に点検方法を確認しておきましょう。

Q:設置義務を怠った場合、罰則はありますか?

A:罰則は設けてありません。今回の住宅火災警報器の設置は、「住宅」という居住者の自己責任における場所への火災に対する安全性を確保するため罰則は規定されていません。

問い合わせ

江南市消防本部 総務予防課 予防グループ
TEL 0587-55-2771

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.