消防予防課

命を守る 住宅用火災警報器
HOME > 消防本部 > 火災予防 > 消火器の訪問点検に注意

消火器の訪問点検にご注意ください

消火器の不適正な点検や高額請求のトラブルが多発しています。
近年、スーパーや工場、事務所、学校などの防火対象物に、出入りの消防設備点検業者を装い、巧妙な手口により契約書にサインをさせ、高額な点検料金を請求するなどのトラブルが全国各地で頻発しています。そこで、次のことなどに留意して、被害を未然に防ぐよう注意してください。


  1. 不適正な消火器業者の来訪に注意するように、普段から従業員に周知徹底する。
  2. 点検を承諾する前に身分証明書等で、必ず出入りの消防設備点検業者であるかを確認する。
  3. 契約書等に署名・押印する前に、よく記載内容の確認をする。


もし、不審に思ったら

  1. はっきりと点検を拒否する。
  2. 契約書に署名・押印をしない。
  3. 点検業者が居座ったり脅迫的な言動に出たときは、近くの警察署、消防署に通報する。

「不適正な点検」に係る事例