市政Q&A  交通・防犯・防災

Q&A

 

HOME > 市政Q&A > 交通・防犯・防災

Q1:道路照明灯などの設置について

照明灯には、交通安全上から設置する道路照明灯と、痴漢防止など治安上から設置する防犯灯などがあります。
道路照明灯の設置基準については、横断歩道や見通しの悪い屈曲部、交差点および道路幅員が急激に変化している道路などで、道路管理者(市、県など)が設置します。防犯灯についてはそれぞれの区、町内会で設置、管理され、市がその設置費および電気料金の補助をしています。

担当:防災安全課(内線155)

Q2:道路への樹木のはみ出しについて

道路の通行に障害がある樹木等のはみ出しについては、市の広報に掲載して市民の皆さんにお知らせし、自主的に行っていただくよう啓発に努めています。危険な場所については、土地の所有者に対し市や県から伐採等をお願いしています。

担当:土木課(内線375)

Q3:火災が、どこで発生したかを調べるには

火災の場所等は「0180-995-570(まる一発まる キュウキュウゴー こうなんまる)」で自動案内しています。

担当:消防署(電話:0587-55-2258)

Q4:江南市の火災件数と出火原因等について

火災件数は34件です。内訳は次のとおりです。

火災件数
建物火災 19件
車両火災 3件
その他(枯草等)火災 12件
合計 34件
出火原因
たばこ 6件
こんろ 3件
焼却炉 4件
たき火 0件
放火 2件
放火の疑い 3件
その他 12件
不明 4件
合計 34件

担当:総務予防課 予防グループ(電話:0587-55-2771)

Q5:古くなった消火器と、その処理方法について

1 廃棄対象の消火器

  1. 消火器に表示された使用期限が過ぎているもの
  2. 使用期限が表示されていない消火器にあっては、耐用年数が経過したもの
    (住宅用消火器の耐用年数は5年、それ以外の消火器は8年)
  3. 消火器にサビ、変形、腐食のあるもの

2 消火器を廃棄する場合は、購入した販売店又は次の消火器リサイクル業者に問合せてください。

消火器リサイクル業者一覧(外部リンク:(株)消火器リサイクル推進センター)

担当:消防予防課指導グループ(電話:0587-55-2762)

Q6:高齢者防火教室の内容等について

防火映画・ビデオの上映や防災機器等を展示し、高齢者が安全に暮らせるために住宅防火について話します。
開催日時 月曜~金曜日(土日、祝祭日を除く) 午前10時~午後4時

担当:消防予防課 予防グループ(電話0587-55-2771)

Q7:災害時の避難所の場所を教えて下さい

平成18年3月に市内全世帯に「わが家の地震対策早見帳」を配布しました。
その早見帳に市内の避難所の地図を掲載していますので、活用ください。
家族の目につく所に保管をお願いします。
また、江南市のホームページの「くらしの情報」の中にも災害時の避難所を掲載していますので参考にしてください。

担当:防災安全課(内線154)

Q8:気象警報、火災情報、地震情報のメール配信を受けるには?

気象警報、火災情報、地震情報、不審者情報を「あんしん・安全ねっと」のメール配信サービスとして配信しています。メール配信を希望される方は、下記のアドレスから、お申し込みください。

あんしん・安全ねっとメールサービスの登録

担当:防災安全課(内線154)