江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

市政Q&A 環境

Q&A

 

HOME > 市政Q&A > 環境

Q1:買い物袋を利用した場合、ポイントなどのメリットがあるお店は。

 店舗一覧はこちらへ。

担当:環境課(内線407)

Q2:生ごみ処理機器購入に対する市からの補助は。

・対象者・・・市内に住所を有し、かつ居住している方が、販売店で処理機器を購入される場合に限ります。
・補助を受けるためには・・・購入される前に、処理機器の見積書及び内容が分かる資料(パンフレット等)を販売店で受け取っていただき、補助金交付申請書等を市へ提出してください。ただし、より購入しやすくするため、購入時に自己負担額(販売価格から補助額を引いた額)を支払うだけで購入できる販売店もあります(この場合、販売店へ印鑑をお持ちのうえ、手続きをしてください)。
補助限度額、購入時に自己負担額を支払うだけで購入できる販売店一覧はこちらへ。

担当:環境課(内線407)

Q3:雨水浸透ますを設置したら、補助金が受けられますか。

 江南市では、雨水浸透ますなどの「雨水貯留浸透施設」を設置された方に補助をしています。詳しくは土木課にお尋ねください。

担当:土木課(内線372)

Q4:下水道が整備されると、私たちの日常生活にどんな効果がありますか。

 現在、くみ取りトイレの方は水洗トイレが使えるようになります。また、家庭やお店から出る汚水(浄化槽からの排水、台所や風呂の水)は、今は側溝を通って川へ流れています。下水道が整備されると汚水を下水道管に流すことによって下水処理場へと運ばれ、そこできれいに処理してから川へ放流されます。これによって川や海がきれいになります。また、道路の側溝は雨水だけになるので、ハエや蚊、悪臭の発生を防ぎ、衛生的で快適な生活環境となります。

担当:下水道課(内線338)

Q5:下水道が使えるようになるのは、いつからですか。

 すでに下水道工事が済んでいる地域については、利用することができます(供用区域はこちらへ:PDF 514KB)。また、その後も工事の進展状況に併せて、順次下水道が使えるエリアを拡げていく予定です。

担当:下水道課(内線338)

Q6:自宅が供用エリアになりましたが、下水道を利用するにはどうしたらよいですか。

 宅内の排水を雨水と汚水に分離し、汚水だけを下水道に流し込むための工事が必要です。この工事は、江南市排水設備指定工事店で行っていただかなければなりませんので、江南市排水設備指定工事店に工事をお願いしてください。指定工事店一覧はこちらへ。

担当:下水道課(内線338)

Q7:受益者負担金を納めた場合、税の控除は受けられますか。

 事業または、不動産貸付(アパート、駐車場などの貸し付け)などの業務を営んでいる方は、業務に使用している部分の土地に係る負担金について繰延資産としてその償却費(償却期間6年)を必要経費に計上することになります。ただし、負担金が20万円未満のときは、負担金を支出した年の必要経費に全額計上することができます。一括納付報奨金が交付されている場合は、報奨金を差し引いた額が繰延資産の金額になります。
 繰延資産とは、公共的施設などに支出する費用で、支出の効果が支出した日から1年以上に及ぶものをいいます
 詳しくは所轄の税務署でお尋ねください。

担当:下水道課(内線338)

Q8:市民菜園について

 市では、農業者以外の方に野菜や花などを栽培していただき、自然にふれあうことを目的として、市が借りた農地です。
 現在、市民菜園は市内に36か所あり、1区画16平方メートルと100平方メートルで、利用料金は1年間2,000円と5,000円です。申し込みご希望の方は、農政課へご連絡ください。

担当:農政課(内線222)

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.