市長の部屋

HOME > 市長の部屋

本市は、愛知県の尾張北部に位置し、木曽川の恵みと温暖な気候により、古くは養蚕産業が盛んであり、その後、インテリア織物の産地として発展してきました。また、名古屋市へのアクセスもよく、ベッドタウンとして人口も着実に伸び、市制を施行した昭和29年6月1日には、約4万4千人でありましたが、平成15年には10万人に達しています。
さて、本市の新たなシンボルとして建設を目指す、布袋駅東複合公共施設内に新図書館を整備することを決断いたしました。
現在の図書館は、昭和51年に開館され、以降40年以上にわたり地域の身近な生涯学習の場として親しまれてまいりました。地域に根ざした生涯学習を推進するため、読み聞かせの実施やボランティア団体と連携した事業等を展開するなど、地域の情報拠点としてだけではなく、創造と交流の場としての役割も果たしてまいりました。しかしながら老朽化が著しく、狭隘な施設であることから10万人都市にふさわしい新図書館の必要性を再認識いたしました。
現在、新図書館整備に係る基本計画策定にとりかかっておりますが、市民アンケートやパブリックコメントなど市民の皆様の声を聞き、ニーズにあったより良い図書館となるよう進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。



江南市長 澤田 和延


問い合わせ

企画部 秘書政策課 秘書グループ
電話:0587-54-1111 内線:294