都市計画課

~市街地整備・公園緑地~

 

HOME > 各課のページ > 都市計画課 > 都市計画マスタープラン、緑の基本計画及び立地適正化計画の策定について

都市計画マスタープラン、緑の基本計画及び立地適正化計画の策定について

都市計画マスタープラン、緑の基本計画、立地適正化計画の3計画を策定しています!

江南市都市計画マスタープラン及び江南市緑の基本計画が平成29年度で目標年次を迎えるにあたり、平成29年度から平成30年度にかけて、両計画を改定していきます。
また、「コンパクト・プラス・ネットワーク」の集約型都市構造の実現に向けて、新たに江南市立地適正化計画を平成29年度から平成31年度にかけて策定していきます。

都市計画マスタープランとは

都市計画マスタープランは、都市計画の観点から、市が創意工夫し策定する都市計画法第18条の2に基づく基本的な方針です。市が定める都市計画は、法律の規定によりこの「都市計画マスタープラン」に即した計画である必要があります。

緑の基本計画とは

緑の基本計画は、都市緑地法第4条に規定される計画(緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画)です。この緑の基本計画は、市町村が、緑地の保全及び緑化の推進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため、その目標と施策などを策定する「緑とオープンスペースに関する総合的な計画」です。

立地適正化計画とは

立地適正化計画は、都市再生特別措置法第81条に基づく「住宅及び都市機能増進施設の立地の適正化を図るための計画」のことであり、都市計画マスタープランの内容を踏まえて、まちづくりの方針を定め、目指すべき都市の骨格構造と誘導方針を定めます。


以上の3計画を一体的な計画として検討し、策定していきます。

策定体制について

江南市都市計画マスタープラン等の策定体制(PDF 104KB)

市民意向調査

江南市都市計画マスタープラン及び江南市緑の基本計画の策定の基礎資料とするため、広く市民の皆様が考える江南市の現状と将来のあるべき姿を把握することを目的に実施します。
※市民の皆様の中から無作為にお選びした3,000人の方を対象に調査票を送付し、調査を行います。
※調査結果集計後、結果をこちらに掲載します。

策定協議会

策定協議会とは

計画の策定にあたり、有識者や地域の代表の方にご参加いただき、各分野から幅広い知見を収集し、計画をより良いものにしていくために開催する会議です。

会議録はこちらです。



問い合わせ

都市整備部 都市計画課 都市計画グループ、公園緑地グループ
電話:0587-54-1111 内線:361、329