災害時にも使えるレシピ

江南市保健センター

おもち即席スープ

材料 1人分 4人分(目安量)
切り餅 50g(1個) 200g(4個)
ちくわ 7.5g(1/4本) 30g(1本)
削りかつおぶし 0.75g 3g(1袋)
小ねぎ 4g(1本) 20g(4本)
※他になんでも可
しょうゆ 5ml(小さじ1) 20ml(小さじ4)
熱湯 200ml 800ml(4カップ)

作りかた

  1. 餅は焼ければこんがり焼く。焼けない場合は1/3に切る。
  2. ちくわは薄切り、小ねぎは小口切りにする。
  3. 器に餅、ちくわ、小ねぎ、削りかつお、しょうゆを入れ、熱湯を注ぐ。

ポイント

  • 真空パックの切り餅は、容量小さくてもエネルギー源として充実し、腹持ちもよいので、おすすめです。
  • 冷凍にした切り餅の時は、常温に戻してから使いましょう。
  • 水がないときでも重宝。
  • 高齢者や飲み込みにくい方は、十分注意してください。
一人分あたりの熱量
熱量 134kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 0.6g
炭水化物 27.0g
ナトリウム 349mg
食塩相当量 0.9g

甘いおやつ

非常食が続くとストレスがたまってきます。そんな時、甘いお菓子を食べると心が安らぎます。
羊羹(ようかん)や缶入りのぜんざいなどは、高齢者にも喜ばれます。今は、災害用非常食として販売されているものもあります。

災害用非常食「えいようかん」