江南市保健センター

 

HOME > 施設ガイド > 江南市保健センター > 犬に関する案内

犬に関する案内

犬の登録について

犬(生後91日以上)は登録が必要です。家の中で飼っている、小さな犬、人をかまない犬であっても全て登録が必要です。登録場所は保健センターです。また、委託動物病院でも登録できます。

申請書ダウンロード(PDF 93KB)

犬の登録について
対象者 生後91日以上の犬を飼っている方
交付日時 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
(祝祭日・年末・年始は除きます)
交付場所 保健センター
交付手数料 3,000円
お渡しするもの 登録鑑札、愛犬手帳
注意事項 犬の登録は生涯1回です
新たに犬を飼育した方は登録し、鑑札の交付を受けてください

犬鑑札見本

犬鑑札見本

狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射は、狂犬病予防法第5条により、生後91日以上の犬の所有者が原則として毎年4月1日から6月30日までの間に1回受けさせなければなりません。室内飼いの小型犬等も年1回の狂犬病予防接種が義務付けられています。犬に狂犬病予防注射を受けさせなかった場合は、狂犬病予防法第27条により、罰せられます。
また「狂犬病予防注射」とあわせて「狂犬病予防注射済票」の交付を受けることが法律で義務付けられています。
委託動物病院以外で狂犬病予防注射を受けられた方は、保健センターで手続きが必要です。
※長期にわたり行方不明となっている犬がいる場合は、保健センターに連絡してください。(予防注射の案内を停止するため)

申請書ダウンロード(PDF 93KB)

狂犬病予防注射について
対象者 生後91日以上の犬を飼っている方
(犬の登録が必要です)
交付日時 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
(祝祭日・年末・年始は除きます)
交付場所 保健センター
交付手数料 550円
必要なもの 狂犬病予防注射済証明書(動物病院で注射を受けるともらえます)
登録番号がわかるもの(保健センターからのハガキ又は鑑札をお持ちください)
お渡しするもの 狂犬病予防注射済票
注意事項 健康上の理由で注射ができない場合は、動物病院で診察を受け、獣医師に
『狂犬病予防接種実施における診断書』(有料)をもらい、保健センタ-へ提出してください

狂犬病予防注射の手続きは終わっていますか?

狂犬病予防注射を受けても、注射済票の交付手続きをされていない、飼い主さんがいます。
・江南市が行っている集合注射や、委託病院で狂犬病予防注射を受け、
「注射済票」という金属プレートを交付された場合、手続きは終了です(図1)
・狂犬病予防注射を受けて、「注射済証」という用紙(図2)を交付された場合、
このままでは「狂犬病予防法」の規定する手続きが終了したことになりません。
→お手数ですが、「注射済証」を保健センターまでお持ちいただき、「注射済票」の交付手続きをしてください。

(図1)「注射済票」・・・金属製プレート
狂犬病予防注射済票(金属製)
手続きは終了です。

(図2)「注射済証」・・・紙製

狂犬病予防注射済証(紙製)
このままでは、手続きが終了していません。
→注射済証を持って、注射済票の交付手続きをしてください。


集合注射日程

 集合注射会場で、犬の登録、狂犬病予防注射済票の手続きができます。

平成30年度 犬の登録及び狂犬病予防注射実施表

*実施会場の地図はこちらです

5月11日(金曜日)
場所 住所 時間
愛知北農協布袋支店 江南市中奈良町熊野275-2 午後1時00分から1時20分
宮田地区学習等供用施設 江南市後飛保町平野75-1 午後1時50分から2時10分
和田公民館 江南市和田町天神43 午後2時40分から2時55分
保健センター駐車場 江南市北野町川石25-11 午後3時15分から3時45分

実施会場場所

犬の鑑札・狂犬病予防注射済票がもらえる動物病院一覧

動物病院一覧表に記載されている動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合は、同病院で狂犬病予防注射済票の交付が受けられます。交付手数料をお支払いの上、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。
(狂犬病予防注射料金は別途必要です。)

動物病院一覧
病院名 住所 電話
あいち動物病院 江南市赤童子町桜道62 0587-53-5755
愛北動物病院 江南市古知野町宮裏109 0587-55-9177
荒川動物病院 江南市宮後町船渡62 0587-56-2854
稲葉獣医科医院 江南市上奈良町郷107 0587-56-3611
こうなん動物病院 江南市高屋町西里97 0587-53-0122
藤ケ丘動物クリニック 江南市前飛保町寺前99 0587-81-4113
犬山動物総合医療センター 犬山市羽黒字大見下29-4 0568-67-1267
リタペットクリニック 犬山市松本町1-70 0568-62-1212
岩倉動物病院 岩倉市鈴井町蔵前68-1 0587-37-6191
千村どうぶつ病院 岩倉市中本町南加路桶20-13 0587-66-1600
ピュア動物病院 岩倉市大地町半田29-1 0587-66-2882
野田動物病院 丹羽郡扶桑町柏森寺裏346 0587-92-2122
ひかる動物クリニック 丹羽郡扶桑町高雄下山135 0587-93-9999
やませどうぶつ病院 丹羽郡大口町さつきヶ丘一丁目65 0587-95-8674
よの犬猫病院 丹羽郡大口町余野6丁目351 0587-95-1221
チアキ動物病院 一宮市千秋町賀茂字上向38-1 0586-81-5008
ときのしま動物病院 一宮市浅井町河端字宮前24 0586-51-1600

こんな時は届け出をしてください

犬の登録事項に変更がある場合

犬の所在地、飼い主、飼い主の住所・氏名など、犬の登録事項に変更があった場合には、保健センタ-への届出が必要です。パソコンからインターネットを通じて電子申請も行うことができます。

市外からの転入、犬を譲り受けた場合・・・
前所在地の鑑札を持参し、保健センタ-で手続きをしてください。
市外への転出、犬を譲り渡す場合・・・
新しい所在地の市役所、町村役場へ現在の鑑札を持参し、手続きをしてください。

窓口用申請書ダウンロード(PDF 102KB) | 電子申請される方はこちら

飼い犬が死亡した場合

登録を抹消する必要がありますので、保健センターへ届け出してください。
パソコンからインターネットを通じて電子申請も行うことができます。

窓口用申請書ダウンロード(PDF 100KB) | 電子申請される方はこちら

鑑札・注射済票を無くした場合

保健センターで再交付の手続き(有料)ができます。

登録鑑札再交付手数料
1,600円
狂犬病予防注射再交付手数料
340円

申請書ダウンロード 鑑札(PDF 90KB) | 申請書ダウンロード 注射済票(PDF 154KB)

犬が人を噛んだ場合

下記の動物保護管理センター尾張支所へ速やかに届け出てください。

犬等の輸入検疫制度が改正されました

指定地域以外の国・地域から犬・猫を日本へ係留検査なく輸入するためには、農林水産大臣が指定する検査施設において実施された抗体価検査に関する証明が必要です。

予防接種の接種回数、血液検査等、手続きの詳細は農林水産省動物検疫所のホームページで確認してください。