江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

江南市保健センター

 

HOME > 施設ガイド > 江南市保健センター > 犬猫に関する案内

犬猫に関する案内

犬の登録について

犬(生後91日以上)は登録が必要です。家の中で飼っている、小さな犬、人をかまない犬であっても全て登録が必要です。登録場所は保健センターです。また、委託動物病院でも登録できます。

申請書ダウンロード(PDF 93KB)

犬の登録について
対象者 生後91日以上の犬を飼っている方
交付日時 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
(祝祭日・年末・年始は除きます)
交付場所 保健センター
交付手数料 3,000円
お渡しするもの 登録鑑札、愛犬手帳
注意事項 犬の登録は生涯1回です
新たに犬を飼育した方は登録し、鑑札の交付を受けてください

犬鑑札見本

犬鑑札見本

狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射は、狂犬病予防法第5条により、生後91日以上の犬の所有者が原則として毎年4月1日から6月30日までの間に1回受けさせなければなりません。犬に狂犬病予防注射を受けさせなかった場合は、狂犬病予防法第27条により、罰せられます。
また「狂犬病予防注射」とあわせて「狂犬病予防注射済票」の交付を受けることが法律で義務付けられています。
委託動物病院以外で狂犬病予防注射を受けられた方は、保健センターで手続きが必要です。

申請書ダウンロード(PDF 93KB)

狂犬病予防注射について
対象者 生後91日以上の犬を飼っている方
(犬の登録が必要です)
交付日時 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
(祝祭日・年末・年始は除きます)
交付場所 保健センター
交付手数料 550円
必要なもの 狂犬病予防注射済証明書(動物病院で注射を受けるともらえます)
登録番号がわかるもの(保健センターからのハガキ又は鑑札をお持ちください)
お渡しするもの 狂犬病予防注射済票
注意事項 健康上の理由で注射ができない場合は、動物病院で診察を受け、獣医師に
『狂犬病予防接種実施における診断書』(有料)をもらい、保健センタ−へ提出してください

狂犬病予防注射の手続きは終わっていますか?

狂犬病予防注射を受けても、注射済票の交付手続きをされていない、飼い主さんがいます。
○江南市が行っている集合注射や、委託病院で狂犬病予防注射を受け、
 「注射済票」という金属プレートを交付された場合、手続きは終了です(図1)
○狂犬病予防注射を受けて、「注射済証」という用紙(図2)を交付された場合、
 このままでは「狂犬病予防法」の規定する手続きが終了したことになりません。
 →お手数ですが、「注射済証」を保健センターまでお持ちいただき、「注射済票」の交付手続きをしてください。

(図1)「注射済票」・・・金属製プレート
狂犬病予防注射済票(金属製)
手続きは終了です。

(図2)「注射済証」・・・紙製

狂犬病予防注射済証(紙製)
このままでは、手続きが終了していません。
→注射済証を持って、注射済票の交付手続きをしてください。


集合注射日程

 集合注射会場で、犬の登録、狂犬病予防注射済票の手続きができます。

平成29年度 犬の登録及び狂犬病予防注射実施表

*実施会場の地図はこちらです

5月16日(火)
場所 住所 時間
宮田地区学習等供用施設 江南市後飛保町平野75-1 午後1時00分から1時20分
古知野西公民館 江南市東野町郷前11 午後1時40分から1時55分
愛知北農協江南支店 江南市古知野町熱田72 午後2時10分から2時25分
市役所(防災センター前) 江南市赤童子町大堀90 午後2時45分から3時15分
5月17日(水)
場所 住所 時間
古知野東公民館 江南市宮後町清水161 午後1時00分から1時15分
和田公民館 江南市和田町天神43 午後1時35分から1時55分
般若公民館 江南市般若町南山29 午後2時10分から2時25分
草井支所 江南市小杁町八幡295 午後2時45分から3時05分
5月18日(木)
場所 住所 時間
布袋南部地区学習等供用施設 江南市小折本町小松原28 午後1時00分から1時20分
布袋ふれあい会館 江南市布袋町東359 午後1時40分から2時00分
保健センター駐車場 江南市北野町川石25-11 午後2時20分から2時50分

実施会場場所

犬の鑑札・狂犬病予防注射済票がもらえる動物病院一覧

動物病院一覧表に記載されている動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合は、同病院で狂犬病予防注射済票の交付が受けられます。交付手数料をお支払いのうえ、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。
(狂犬病予防注射料金は別途必要です。)

動物病院一覧
病院名 住所 電話
あいち動物病院 江南市赤童子町桜道62 0587-53-5755
愛北動物病院 江南市古知野町宮裏109 0587-55-9177
荒川動物病院 江南市宮後町船渡62 0587-56-2854
稲葉獣医科医院 江南市上奈良町郷107 0587-56-3611
こうなん動物病院 江南市高屋町西里97 0587-53-0122
藤ケ丘動物クリニック 江南市前飛保町寺前99 0587-81-4113
犬山動物総合医療センター 犬山市羽黒字大見下29-4 0568-67-1267
リタペットクリニック 犬山市松本町1-70 0568-62-1212
岩倉動物病院 岩倉市鈴井町蔵前68-1 0587-37-6191
千村どうぶつ病院 岩倉市中本町南加路桶20-13 0587-66-1600
ピュア動物病院 岩倉市大地町半田29-1 0587-66-2882
野田動物病院 丹羽郡扶桑町柏森寺裏346 0587-92-2122
ひかる動物クリニック 丹羽郡扶桑町高雄下山135 0587-93-9999
やませどうぶつ病院 丹羽郡大口町さつきヶ丘一丁目65 0587-95-8674
よの犬猫病院 丹羽郡大口町余野6丁目351 0587-95-1221
チアキ動物病院 一宮市千秋町賀茂字上向38-1 0586-81-5008
ときのしま動物病院 一宮市浅井町河端字宮前24 0586-51-1600

こんな時は届け出をしてください

犬の登録事項に変更がある場合

犬の所在地、飼い主、飼い主の住所・氏名など、犬の登録事項に変更があった場合には、保健センタ−への届出が必要です。パソコンからインターネットを通じて電子申請も行うことができます。

市外からの転入、犬を譲り受けた場合・・・
前所在地の鑑札を持参し、保健センタ−で手続きをしてください。
市外への転出、犬を譲り渡す場合・・・
新しい所在地の市役所、町村役場へ現在の鑑札を持参し、手続きをしてください。

窓口用申請書ダウンロード(PDF 102KB) | 電子申請される方はこちら

鑑札・注射済票を無くした場合

保健センターで再交付の手続き(有料)が出来ます。

登録鑑札再交付手数料
1,600円
狂犬病予防注射再交付手数料
340円

申請書ダウンロード 鑑札(PDF 90KB) | 申請書ダウンロード 注射済票(PDF 154KB)

飼い犬が死亡した場合

登録を抹消する必要がありますので、保健センターへ届け出してください。
パソコンからインターネットを通じて電子申請も行うことができます。

窓口用申請書ダウンロード(PDF 100KB) | 電子申請される方はこちら

飼い犬・猫の火葬について

火葬は、尾張北部聖苑(愛北広域事務組合)で受け付けています。
※火葬の費用・大きさ・受入れ時間・搬入方法等については、下記へお尋ねください。
尾張北部聖苑(愛北広域事務組合)へのリンク
住所:犬山市大字善師野字奥雑木洞1番地の1
電話:0568-62-4144

犬が人を噛んだ場合

下記の動物保護管理センター尾張支所へ速やかに届け出てください。

犬・猫が行方不明になった時、犬・猫を保護した時

犬・猫が行方不明になった時
放し飼いの犬や、逃げ出した犬や猫は、動物保護管理センターで保護されていることがあります。動物保護管理センター又は保健センターに問い合わせるとともに、警察署にも連絡してください。
また、長期にわたり行方不明となっている犬の場合は、保健センターに連絡してください。
犬・猫を保護した時
保健センターにご連絡ください。(犬・猫の行方不明情報と照会いたします)また、動物保護管理センターにもご連絡をお願いします。

動物保護管理センター尾張支所 : 一宮市浅井町西海戸余陸寺31-1 0586-78-2595
江南警察署 : 江南市木賀町大門23 0587-56-0110


動物愛護(犬・猫を譲り受けたい方、犬・猫の殺処分について、イヌ・ネコの引き取り有料化について)

可愛い愛犬・猫を家族の一員として、他人に迷惑をかけることのないよう注意しながら、愛情と責任をもって終生飼育するようにしましょう。
犬・猫の周囲は常に清潔にし、悪臭や泣き声で迷惑をかけないようにしましょう。

犬・猫を譲り受けたい方

県の動物保護管理センターでは、収容されている犬・猫の新しい飼い主を募集しています。
詳細については動物保護管理センター尾張支所までご確認ください。
動物保護管理センターのホームページはこちら

犬・猫の殺処分について

過去の年度
殺処分数

愛知県

江南市

愛知県

江南市
平成25年度 770頭 0頭 840頭 34頭
平成26年度 592頭 1頭 1,011頭 33頭
平成27年度 598頭 2頭 963頭 36頭

毎年、多くの犬・猫が殺処分されています。犬・猫を飼う方は家族の一員として愛情と責任を持って終生飼育するようにしましょう。


イヌ・ネコの引き取り有料化について

引き取られたイヌ・ネコの多くは殺処分となってしまいます。所有者からのイヌ、ネコの引き取りは有料です。
ただし、引き取りはやむを得ない理由が認められる場合に限ります。
ペットは最後まで責任を持って飼いましょう。どうしても飼えなくなったときは、新しい飼い主を探してください。また、繁殖を望まないときは、不妊・去勢手術を行いましょう。

手数料
イヌ、ネコ(生後91日以上)2,500円
子イヌ、子ネコ(生後90日以内)500円
犬・猫の引取り有料化について(愛知県へのリンク)

愛知県動物保護管理センター 尾張支所
住所:〒491-0115 一宮市浅井町西海戸字余陸寺31-1
電話:0586-78-2595
Fax:0586-78-8638

犬・猫の避妊去勢手術助成について

補助条件

市民の方が所有し市内で飼育されている犬・猫。ただし、犬については申請前に登録及び狂犬病予防注射をしていること。
また、手術前に申請が必要です。手術が終わった後は、補助ができません。

補助金額

メス(避妊) 3,000円
オス(去勢) 2,000円
メス(避妊) 2,500円
オス(去勢) 1,500円

申請方法

動物病院で手術日を予約してから、保健センターへ印鑑をご持参の上、お申し込みください。手術券の有効期限は、発行日から10日間です。
ただし、犬については、申請前に登録及び補助を申請する年度の狂犬病予防注射をしていること。
※4月1日以後予定数に達しましたら受付を終了します。
※江南市・犬山市・岩倉市・大口町・扶桑町以外の動物病院で手術される方は動物病院の名前、電話番号がわかるものをお持ちください。

犬及び猫避妊等手術券交付のできる動物病院

開業しているすべての獣医師

猫を飼育されている方・えさをあげている方へ

飼い主として心得ていただきたいこと

ネコの本能・習性や生理をよく理解し、終生飼育するように努めましょう。公園の芝生や砂場、他人の庭や畑などを荒らしたり、または、ふんや尿などで汚したりしないよう、室内飼育に努めてください。

のら猫にエサを与えている方へ

かわいそうだからといって、飼い主のいない猫にエサを与えることは不幸な命を生み出すことになります。エサを与える場合、飼い主として適正に飼養をおこなってください。

犬等の輸入検疫制度が改正されました

指定地域以外の国・地域から犬・猫を日本へ係留検査なく輸入するためには、農林水産大臣が指定する検査施設において実施された抗体価検査に関する証明が必要です。

予防接種の接種回数、血液検査等、手続きの詳細は農林水産省動物検疫所のホームページで確認してください。

愛護動物の飼い主の方へ

動物の愛護及び管理に関する法律により、犬や猫などの愛護動物を遺棄(捨てること)したり、虐待する行為は犯罪となります。

動物を取り扱う際は、適切な環境の確保(水・餌・健康管理等)をし、飼い主の責務として「逃走防止」・「終生飼養」・「繁殖に関する適切な措置」をしましょう。
※愛護動物とは
人に飼われている「哺乳類、鳥類、爬虫類に属する動物」および、飼い主の有無にかかわらない全ての「牛、馬、豚、めん羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる」 

犬を飼っている人へ

室内飼いの小型犬等も生涯に1度の登録と年1回の狂犬病予防接種が義務付けられています(未登録・未注射の場合は法律により罰せられます)。
また、他人の迷惑にならないよう散歩の時はリードを放さないようにしましょう。

ねこを飼っているひとへ

交通事故等にあう、病気をひろってくる、他の人に迷惑をかける、以上のことから室内飼いをお勧めします。
特にもらいてのない子ねこは、不幸な運命をたどるので親ねこの避妊、去勢手術を行ってください。

野良ねこ、地域ねこを世話している人へ

庭や家の中を荒らされた、車が傷つけられた、鳴き声がうるさい、糞や尿で汚された等のねこの苦情が増えています。安易にねこに餌を与えることは、近所に迷惑をかけることがありトラブルの原因になります。ねこについて地域でよく話し合い、理解を求めましょう。

【問合せ】 保健センター(電話:0587-56−4111)

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.