江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

江南市保健センター

 
HOME > 江南市保健センター > お役立ち情報

お役立ち情報

猫は室内で飼うことをおすすめします

猫と幸せに暮らすために室内飼育をおすすめしています。室内飼育には次のようなメリットがあります。

  • 交通事故にあう危険がない
  • 感染症にかかる危険が少ない
  • ご近所トラブルが少なくなる
  • 虐待などの被害にあうことがない

室内飼育のために環境を整えましょう。

  • 脱走しないように、窓や扉の戸締りを徹底しましょう。
  • 口にすると危険なものを片付けましょう。(電気コード、観葉植物など)
  • トイレ、爪とぎを準備しましょう。
  • 上下運動ができ外が眺められる場所をつくりましょう。
  • 隠れ場所や入り組んだ動き回れる空間をつくりましょう。

室内飼育されている猫の場合は他の社会や動物との接点がないので、その分飼い主が毎日コミュニケーションを図り、かまってやる必要があります。話しかけたり、なでたり、おもちゃを使って遊んだりする時間を作りましょう。

かかりつけ医を持ちましょう!

現在、国の方針で病院とかかりつけ医の機能分担を推進しています。
健康保険法では、大きな病院を紹介状なしで受診する際に診察料に追加して支払う「選定療養費」が定められており、窓口での医療費負担も多くなる場合もあります。
お近くの開業医等をかかりつけ医に持っていただくとともに、「ちょっと具合が悪いかな?」と感じたときは、まずかかりつけ医の診察を受けましょう。 (近隣で選定療養費がかかる病院の一例)
・江南厚生病院 ・春日井市民病院 ・小牧市民病院
・総合犬山中央病院 ・さくら総合病院 詳しくは受診希望の医療機関にお問合せください。

麻しんに注意しましょう

現在、全国各地で麻しんの患者さんが報告されています。
麻しんは、患者の咳やくしゃみのしぶきの中に含まれる麻しんのウイルスを吸い込むことによって感染します。麻しんの感染力は強く、免疫を持っていない人は、ほぼ100%発症すると言われています。
麻しんに感染したことがなく、予防接種も受けていない方は、予防接種をぜひ受けましょう。

詳細はこちら

出生連絡票について

赤ちゃんが生まれた時には、下記のいずれかの方法により出生後20日までに連絡をしてください。

  • 出生届を出される時に市民サービス課に出生連絡票を提出する
  • 保健センターへ出生連絡票を郵送する
  • 保健センターへ電話または出生連絡票をFAXする
  • あいち江南市電子申請・届出システムで届ける

【問合せ】保健センター(電話0587-56-4111)

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.