江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

環境課

進めよう ごみ減量57(コウナン)運動
HOME > 各課のページ > 環境課 > ごみの減量・分別等 > よくある問合せにお答えします

よくある問合せにお答えします



Q1.粗大ごみを直接自分で処理施設に運びたいが
A.粗大ごみを直接持ち込める処理施設はないので、一般廃棄物収集運搬許可業者へ依頼をしてください。
Q2.空き地、道路等に大型のごみが捨てられているが
A.土地等の所有者または管理者に状況を連絡して、適正管理(ごみの処分)を依頼します。
Q3.資源ごみ集積場所での持ち去りが多いが
A.持ち去りは認めていませんが、無理に抑止することはおやめください。目撃場所周辺のパトロールを強化します。
Q4.粗大ごみ、処理困難物、家電4品目を処理したいが
A.粗大ごみは受付センターへ予約を、処理困難物は一般廃棄物収集運搬許可業者へ依頼を、家電4品目は購入した電器店へ引き取りを依頼してください。なお、家電4品目については、郵便局でリサイクル料金を支払ったうえで許可業者へ依頼するか指定引取場所へ直接持ち込むこともできます。
Q5.ごみ処理施設見学を申込みたいが
A.バスの空き状況を確認して、折り返し連絡をします。(行先を決めてください。昼食の手配は団体側でお願いします。)
担当:ごみ減量グループ(内線407)
Q6.機密文書を焼却処分したいが
A.環境美化センター(焼却場)には持ち込めませんので、機密書類等を溶解処理できる業者をご紹介します。
(株)名古屋モウルド(扶桑町 0587-93-2771)、河村商事(株)(小牧市 0568-78-0003)
※詳細は直接業者へお問い合わせください。
Q7.犬、猫が道路上で死んでいるが
A.回収の手配をとりますので、場所を詳しく教えてください。
担当:環境事業センター(内線257)
Q8.自分の土地に不法投棄されてしまったが
A.土地・建物の所有者または管理者は、その場所の清潔を保つよう努めるとともに、廃棄物が捨てられた時は、その廃棄物を自らの責任で処理しなければなりません。日ごろから、みだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、土地の管理について十分な注意を心がけてください。(環境課ではポイ捨て禁止等の看板を貸出しています。)
Q9.可燃ごみ置き場を増やしたい(移動したい)が
A.収集作業効率の向上を図るため、原則、置場数は増やせない状況となっております。特別な事情のある場合(移動の場合)は、環境事業センター(内線257)へご相談ください。
Q10.火災廃材、医療廃棄物を処分したいが
A.環境事業センター(内線257)へご相談ください。
Q11.ボランティア分別指導員養成講座の申込みをしたいが
A.全日程(2日間)を受講していただくことが条件となります。(年2回実施)
Q12.資源ごみの分別区分は?(出し方は?)
A.ごみカレンダー・ごみの出し方のしおりに分別区分の記載があります。資源ごみを所定の場所へ出す際は、持ち運び用の袋ごと出さないようお願いします。
Q13.資源ごみ集積場所はどこ?
A.環境事業センター(内線257)、または、地区役員にお尋ねください。
Q14.可燃ごみ置場はどこ?何曜日に出すの?
A.可燃ごみを出す場所・曜日は、地区の決めごと(管理等)の関係もありますので、地区役員、または、環境事業センター(内線257)にお尋ねください。(決められた場所以外に出すことはできません。)
Q15.はがき回収BOXはどこにある?
A.市内8か所(市役所案内、各支所、布袋南部地区学習等供用施設、図書館、古知野西公民館、古知野北部地区学習等供用施設)に設置してあります。
Q16.浄化槽設置費補助の申請・対象区域について
A.下水道事業認可区域以外で、自ら居住する専用住宅において現に使用している単独浄化槽や汲み取り便槽を廃止して高度処理型浄化槽へ転換する方に費用の一部を補助しています。(環境課に図面があります。)補助金交付申請については、環境事業センター(内線257)へご相談ください。
Q17.集団回収の実施方法・助成金交付申請について
A.5月31日まで集団回収団体の登録を受け付けています。年2回以上実施することが条件となります。
担当:ごみ減量グループ(内線407)
Q18.生ごみ処理機の性能・補助金交付申請について
A.随時、受け付けています。なお、登録販売店では補助金分をあらかじめ差し引いた金額で販売をしています。(登録販売店での購入に際しては、印鑑が必要となります。)
担当:ごみ減量グループ(内線407)
Q19.ボカシがほしい
A.環境課において1個100円で販売しています。
担当:ごみ減量グループ(内線407)
Q20.ごみカレンダーがほしい
A.環境課で配布しています。
Q21.看板(ポイ捨て禁止・不法投棄禁止)がほしい
A.環境課で貸出しています。原則、1筆につき1枚の貸出となります。なお、看板の設置には、設置場所の所有者または管理者の許可が必要です。
Q22.カラス除けネットがほしい
A.環境課で貸出しています。概ね10世帯での利用が条件となります。
Q23.分別当番用の腕章、帽子がほしい
A.環境課で貸出しています。
Q24.カミソリ、ライターについて
カミソリ、ライターの分別は、埋立ごみで間違いないですか。
A.埋立ごみで間違いありません。ライターについては、安全上、使い切ってから出すようにしてください。(金属製のライターは、鉄類へ出してください。)
Q25.ペットボトルのキャップについて
ペットボトルのキャップを集めるとワクチンに変わると聞いていますが、市でキャップを分別収集することは考えていませんか。
A.現在、市ではプラスチック製容器包装類として分別し、その後は、工場用のパレット等の原材料になっています。ワクチンに変えるための分別収集については、学校やNPO法人の自主的な活動に任せており、市としてキャップだけを分別収集する予定はありません。
Q26.ペットボトルのラベルについて
ペットボトルは、ラベルをはがさなくてもよいのですか。
A.そのまま出すことができます。(はがした場合、紙製のラベルは可燃ごみへ、プラスチック製のラベルは、プラスチック製容器包装類へ出してください。)
Q27.トレイについて
トレイは、ビニールコーティングされたものでもよいですか。
A.発泡製であれば問題ありません。
Q28.カップめんの容器について
カップめんの容器でトレイと材質が似ているものがありますが、トレイとして出してはいけないのでしょうか。
A.カップめんの容器は、お湯を使うことによって容器の質が悪くなってしまう(容器に脂肪分が付着してしまう)ことがあるため、トレイとは区別しています。水で軽く洗ってから、プラスチック製容器包装類へ出してください。
Q29.ボタン電池について
ボタン電池の回収について、量販店が有料で回収するようになってきたので、市で分別収集はできないでしょうか。
A.今のところ予定はありませんので、別の店へ出すなどの対応をお願いします。
Q30.カセットテープのケースについて
カセットテープのケースは、プラスチック製容器包装類ではないのですか。
A.CDケースも同様ですが、ケース自体が商品として販売されていることもあるため、廃プラ(プラスチック類)として回収しています。
Q31.テレビ、パソコンについて
分解したテレビの部品は、資源ごみとして出せるのですか。
A.テレビなどの家電4品目及びパソコンについては、法律上、製造業者等にリサイクルが義務付けられているため、分解しても市の収集日に出すことはできません。
Q32.蛍光管、鏡について
蛍光管回収ボックスに「鏡」の表示を追加できませんか。
A.費用面で全ボックスの表示変更は難しい状況ですが、簡易的な表示板は準備できますので、必要であれば環境課へお申し出ください。
Q33.発泡スチロール、プラスチック製容器包装類について
発泡スチロールやプラスチック製容器包装類で、汚れ具合の判断が難しいものは廃プラ(プラスチック類)に分別する、という考え方は間違いですか。
A.間違いではありません。ただし、水で軽く洗ってあり、土・食品等が付着していなければ、発泡スチロールやプラスチック製容器包装類として出すことができます。
江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.