環境課

進めよう ごみ減量57(コウナン)運動
HOME > 各課のページ > 環境課 > ごみの減量・分別等 > 進めよう、ごみ減量「57(コウナン)運動」

進めよう、ごみ減量「57(コウナン)運動」

1人当たり1日57g(卵1個分の重さ)の減量を!

 平成10年2月にスタートした、市民1日1人当たり57gの減量を目標とした、ごみ減量「57(コウナン)運動」は、生ごみの堆肥化や買い物袋の持参運動、「4R」の実践等各種の対策を講じつつ、発生抑制に重点を置き、今後も引き続き全市を挙げて取り組んでまいります。
「環境負荷を最小限に抑え 資源を有効利用する 協働・循環型のまち」の実現を目指すため、より一層ごみの減量に皆さんの格別なご理解とご協力をいただきますようお願いします。

 

環境美化センター 昭和57年完成の環境美化センター。30年以上が経過し、焼却炉などに老朽化が目立つ。

生ごみピット 生ごみピット。江南市、大口町、扶桑町の可燃ごみがここに運ばれてくる。