保険年金課

連携が効果を生む保険年金事業
HOME > 各課のページ > 保険年金課 > 国民年金 > 国民年金の保険料

国民年金の保険料

平成30年度 国民年金保険料

  • 定額保険料 月額16,340円(平成29年度は16,490円)
  • 付加保険料を加算した場合 月額16,740円(定額保険料16,340円+付加保険料400円)
    ※付加保険料の納付を希望する場合、申し込みの手続きが必要です。
    (付加保険料の納付)

前納割引制度

まとめて前払い(前納)することによって、保険料が割引になる制度があります。

平成30年度国民年金保険料額と前納割引額
平成30年度 1ヶ月分
保険料額
1ヶ月分
割引額
6ヶ月分
保険料額
6ヶ月分
割引額
1年度分
保険料額
1年度分
割引額
2年度分
保険料額
2年度分
割引額
毎月納付(現金・クレジットカード納付)
翌月末振替(口座振替)
16,340円 98,040円
(16,340円×6回)
196,080円
(16,340円×12回)
393,000円
当月前振替(早割)(口座振替) 16,290円 50円 97,740円
(16,290円×6回)
300円 195,480円
(16,290円×12回)
600円 391,800円 1,200円
6カ月前納(現金・クレジットカード納付) 97,240円 800円 194,480円
(97,240円×2回)
1,600円
6カ月前納(口座振替) 96,930円 1,110円 193,860円
(96,930円×2回)
2,220円
1年前納(現金・クレジットカード納付) 192,600円 3,480円
1年前納(口座振替) 191,970円 4,110円
2年前納(現金・クレジットカード納付) 378,580円 14,420円
2年前納(口座振替) 377,350円 15,650円

※一部納付(一部免除)されている方は「毎月納付(翌月末振替)」のみのご利用となります。
※平成31年度 保険料額16,410円/月


保険料の納付方法

口座振替納付

  • 口座振替による納付は、納め忘れが少なく、割引制度の面でも優遇されています。
  • 口座振替で納付するためには、事前に申し込みの手続きが必要です。
  • 振替方法は、下記の5種類から選ぶことができます。
    1. 2年前納(4月~翌々年3月分)※振替日は4月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)
    2. 1年前納(4月~翌年3月分)※振替日は4月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)
    3. 6カ月前納(4月~9月分、10月~翌年3月分)
      ※振替日は4月末日および10月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)
    4. 当月末振替(早割)
      ※振替日は当月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)
    5. 翌月末振替
      ※振替日は翌月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)

申し込み方法等

  • 「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」に必要事項をご記入のうえ、金融機関、郵便局または一宮年金事務所に提出してください。(一宮年金事務所の場合、郵送での提出も受け付けています。)
  • 申し込みから数週間後に日本年金機構から「国民年金保険料口座振替開始(変更)のお知らせ」および「国民年金保険料口座振替額通知書」が送付されます。
  • 申し込みの翌年度以後は、毎年(2年前納は隔年)4月中旬に日本年金機構から「国民年金保険料口座振替額通知書」が送付されます。

申し込み期限

  • 口座振替2年前納、1年前納、6カ月前納(4~9月分)は2月末日が申込期限となっています。
  • 6カ月前納(10~翌3月分)は8月末日が申込期限となっています。

手続きに必要なもの

  • 年金手帳
  • 預金通帳、届出印
  • 国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書兼国民年金保険料口座振替依頼書
    (※各金融機関、年金事務所、市役所保険年金課窓口にあります。)

手続きの場所

  • 振替を希望する口座のある金融機関又は郵便局
  • 一宮年金事務所

問合せ先
一宮年金事務所(電話 0586‐45‐1418)


納付書による納付

  • 日本年金機構から送付される納付書で、全国の金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納めることができます。
  • 国民年金加入の手続きをした場合、約1か月半後に保険料の納付書が日本年金機構から送付されます。国民年金加入中の方には、毎年4月上旬に1年度分の納付書が送付されます。
  • 2年度分の納付書の発送は、申し込みが必要です。一宮年金事務所までお問い合わせください。
  • 現金払いでの前納は、1年度(12か月分)や6か月分だけではなく、任意の月分から年度末または翌年度末までの分を前納することもできます。この場合、専用の納付書が必要となりますので、一宮年金事務所までお問い合わせください。
  • 納付書が届かないときや紛失したときは、一宮年金事務所にご連絡ください。

問合せ先
一宮年金事務所(電話 0586‐45‐1418)


クレジットカードによる納付

クレジットカードによる納付を行うためには、事前に申し込みの手続きが必要です。(「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項をご記入のうえ、一宮年金事務所の窓口に提出または一宮年金事務所に郵送してください。)

国民年金保険料の納付期限

  • 毎月納付の国民年金保険料の納付期限は翌月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)です。
  • 保険料は納付期限から2年を経過すると時効により納めることができなくなります。

問合せ先
一宮年金事務所(電話 0586‐45‐1418)


国民年金保険料と社会保険料控除

国民年金保険料は、扶養家族の分も含めて、1月から12月までに納付した全額が社会保険料控除の対象となります。
毎年11月上旬に日本年金機構から、9月30日までに納付した国民年金保険料額を証明した「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が郵送されます。
年末調整、確定申告の手続きの際には、この証明書と10月1日以降に納付した領収証書が必要となりますので、大切に保管してください。
年の途中から国民年金に加入した場合など、10月以降にその年に初めて保険料を納めた方については、翌年の2月上旬に同様の証明書が送付されます。

問合せ先
一宮年金事務所(電話 0586‐45‐1418)