江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

保険年金課

連携が効果を生む保険年金事業
HOME > 各課のページ > 保険年金課 > よくある質問(福祉医療)

よくある質問(福祉医療)

福祉医療共通
Q1.受給者証とは何ですか。どのような場合に発行されるのですか。
Q2.受給者証をなくしました。再発行してほしいのですが。
Q3.保険証が新しくなりました。何か手続きは必要ですか。
Q4.引っ越しました。何か手続きは必要ですか。
Q5.手続きは日曜市役所や支所でもできますか。
Q6.予防接種や健診は助成対象になりますか。
Q7.受給者証を提示したのに窓口でお金を請求されました。なぜですか。
Q8.県外の病院にかかった際に窓口で支払ったお金はどうなりますか。
Q9.医療費の払い戻しの手続きは、いつまでにしなければいけませんか。
Q10.社会保険の支給決定通知とは何ですか。それは、医療費の払い戻しの手続きに必要ですか。


子ども医療費助成
Q11.子どもが生まれました。子ども医療費受給者証の手続きには、何が必要ですか。
Q12.江南市へ引越す予定です。江南市の子ども医療費は何年生まで対象ですか。
Q13.子どもの眼鏡を作りました。眼鏡代の助成は受けられますか。
Q14.学校の活動中にケガをして、病院にかかりました。医療費は学校で入っている保険へ請求すればいいですか。
Q15.中学生以下のお子さんが県外の病院にかかり、医療費を支払いました。診療月の翌月に毎月医療費の払い戻しの手続きをしなければならないですか。
Q16.入院したときの医療費を請求したいのですが、何を持っていけばいいですか。


障害者医療費助成
Q17.受給者証の有効期限が切れてしまいました。どうなりますか。
Q18.他市から江南市へ転入します。他市でも受給者証を持っていましたが、どのような手続きになりますか。


母子・父子家庭医療費助成
Q19.18歳以下の子どもがいる母子(父子)家庭であれば、誰でも医療費がかからなくなるのですか。
Q20.新しい受給者証が届きません。どうしてですか。


精神障害者医療費助成
Q21.受給者証の有効期限が切れてしまいました。どうなりますか。
Q22.受給者証の更新手続きをしましたが、75歳(または65歳)の誕生日前日までしか有効期限がありません。どうしてですか。
Q23.精神障害者医療費受給者証を提示すれば、どの医療機関で受診しても医療費が無料になりますか。
Q24.精神病床に入院しています。医療費の助成は受けられますか。


後期高齢者福祉医療費助成(マル福)
Q25.受給者証の有効期限が切れてしまいました。どうなりますか。
Q26.コルセットを作りました。後期高齢者医療保険からお金が戻りましたが、全額は振り込まれませんでした。私の医療費は無料ではありませんか。

福祉医療共通

Q1.受給者証とは何ですか。どのような場合に発行されるのですか。

A1.現在江南市では、福祉医療として、子ども医療費障害者医療費精神障害者医療費母子・父子家庭医療費後期高齢者福祉医療費の助成を行っています。それぞれ要件を満たす方について、受給者証をお渡しします。なお、助成については、保険適用内の診療の自己負担分の範囲内となります。

Q2.受給者証をなくしました。再発行してほしいのですが。

A2.保険年金課で再発行の手続きをします。個人番号カード(又は通知カード)・印鑑(朱肉を使用するもの)・保険証・本人確認書類をお持ちください。 代理人が申請する場合はこちらへ

Q3.保険証が新しくなりました。何か手続きは必要ですか。

A3.必要です。 詳しくはこちらへ

Q4.引っ越しました。何か手続きは必要ですか。

A4.必要です。 詳しくはこちらへ

Q5.手続きは日曜市役所や支所でもできますか。

A5.福祉医療に関する手続きは、日曜市役所や支所ではできません。月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)の午前8時30分〜午後5時15分に保険年金課へお越しください。
なお、支給申請については郵送でも受け付けます。郵送での手続きを希望する場合をご覧下さい。

Q6.予防接種や健診は助成対象になりますか。

A6.助成対象は、保険適用内の診療に限られるため、対象とはなりません。

Q7.受給者証を提示したのに窓口でお金を請求されました。なぜですか。

A7.次の2つの場合が考えられます。

(1)保険適用外の診療が含まれていませんか。
 助成対象は、保険適用内の診療に限られています。

(2)県外の病院での受診ではありませんか。
 受給者証は、県内の病院でしか使用できません。それ以外の病院にかかった場合は、払い戻しの手続きが必要です。
 詳しくはこちらへ

Q8.県外の病院にかかった際に窓口で支払ったお金はどうなりますか。

A8.手続きをしていただくことによって、払い戻しができます。 詳しくはこちらへ

Q9.医療費の払い戻しの手続きは、いつまでにしなければいけませんか。

A9.診療日の翌日より5年間は請求することができます。ただし、それぞれの制度の開始前に遡ることはできません。なお、1月内・同一医療機関(診療科)での自己負担額が高額になる場合は、高額療養費を2年以内に加入している保険へ請求していただいた後、福祉医療費の請求をしていただくことになります。

Q10.社会保険の支給決定通知とは何ですか。それは、医療費の払い戻しの手続きに必要ですか。

A10.次の場合は、加入保険から保険者負担分または高額療養費が支給されます。

 (1)補装具等を作成した場合
 (2)保険証を持参しないで10割分の支払いをした場合
 (3)1月内・同一医療機関(診療科)での自己負担額が高額になる場合

 この場合は、加入している保険へ支給申請をしていただき、療養費または高額療養費が支給された後、支給決定通知が加入保険から通知されます。(加入保険によっては家族療養費附加給付金が支給されることもあります。)その支給決定通知をお持ちのうえ、保険年金課へ申請してください。なお、国民健康保険にご加入の方は、保険分の支給手続きと福祉医療費の支給手続きが同時にできます。

 (1)(2)について 詳しくはこちらへ

 (3)について 詳しくはこちらへ

子ども医療費助成

Q11.子どもが生まれました。子ども医療費受給者証の手続きには、何が必要ですか。

A11.
◆手続きをする方が受給者本人の場合
(父または母で、お子様を健康保険の扶養につけている方が原則受給者となります。) 
お子様の健康保険証、お子様の個人番号カード(又は通知カード※)、受給者の個人番号カード(ない場合は、受給者の通知カードおよび本人確認書類

◆手続きする方が受給者以外の方の場合
受給者の印鑑(認印可。朱肉を使用するもの)、お子様の健康保険証、お子様の個人番号カード(又は通知カード※)、受給者の個人番号カード(又は通知カード)、委任状(受給者の保険証でも可)、手続きする方の本人確認書類

※未着の場合は、保護者の方の了承を得て市役所で個人番号を確認します。

Q13.子どもの眼鏡を作りました。眼鏡代の助成は受けられますか。

A13.9歳未満のお子さんが弱視の治療用として作成する眼鏡代については、助成の対象となります。ただし、助成できる上限額があり、眼鏡総額で38,461円を限度額とし、就学前の方は2割、小学生の方は3割までが助成の対象となります。 手続きはこちらへ

Q14.学校の活動中にケガをして、病院にかかりました。医療費は学校で入っている保険へ請求すればいいですか。

A14.福祉医療で助成後、保険から支給されることがありますので、学校で手続きをしてください。

Q15.中学生以下のお子さんが県外の病院にかかり、医療費を支払いました。診療月の翌月に毎月医療費の払い戻しの手続きをしなければならないですか。

A15.診療月の翌月以降であれば、数ヶ月まとめて手続きしていただいても結構です。 
  請求期限についてはこちらへ

障害者医療費助成

Q17.受給者証の有効期限が切れてしまいました。どうなりますか。

A17.次の3つの場合が考えられます。

(1)3年毎の更新申請を提出していない場合
 このままでは医療費助成を受けられなくなってしまいますので、個人番号カード(又は通知カード)、手帳と印鑑(朱肉を使用するもの)をお持ちのうえ、速やかに受給者証の更新手続きを行ってください。

(2)療育手帳や身体障害者手帳の再判定を受けていない場合
 医療費助成を受けられなくなってしまいます。手帳の更新手続きの際に、手帳、印鑑(朱肉を使用するもの)、健康保険証、個人番号カード(又は通知カード)をお持ちのうえ、受給者証の更新手続きを行ってください。
代理人が申請する場合はこちらへ
 ※療育手帳のA、B判定により障害者医療費受給者証を取得されている方の場合、次回判定日までが受給者証の有効期間となります。お手持ちの手帳の次回判定日を過ぎてしまっている場合は再判定を受けたうえで障害者医療費受給者証の申請をしてください。ただし、再判定結果がC判定の場合は障害者医療費受給者証を更新することはできません。

(3)後期高齢者医療保険に加入できる場合
 65歳の誕生日以降に後期高齢者医療保険に加入できる方に対しては障害者医療費受給者証を発行することができません。後期高齢者医療保険への加入については、ご自身の選択になりますので、保険年金課でご相談ください。
 なお、後期高齢者医療保険に加入した場合は、後期高齢者福祉医療受給者証を発行することになります。

Q18.他市から江南市へ転入します。他市でも受給者証を持っていましたが、どのような手続きになりますか。

A18.新規申請を行ってください。保険証、印鑑(朱肉を使用するもの)、個人番号カード(又は通知カード)身体障害者手帳または療育手帳、本人確認書類をお持ちのうえ手続きにお越しください。申請が遅れますと助成が受けられない期間ができてしまいますので転入した月と同月中に手続きしてください。

母子・父子家庭医療費助成

Q19.18歳以下の子どもがいる母子(父子)家庭であれば、誰でも医療費がかからなくなるのですか。

A19.母子・父子家庭医療費助成制度には所得制限(児童扶養手当に準ずる)があります。所得が所得制限以上の場合は、母子・父子家庭医療助成制度の対象となりません。

Q20.新しい受給者証が届きません。どうしてですか。

A20.母子・父子家庭医療費受給者証は毎年受給者証の更新があり、7月頃に更新申請書を対象のご家庭に送付しています。更新申請の手続きをしていただかないと新しい受給者証はお渡しできません。なお、所得制限以上の方は母子・父子家庭医療費助成制度の対象となりませんので、その旨の通知を送付しています。

精神障害者医療費助成

Q21.受給者証の有効期限が切れてしまいました。どうなりますか。

A21.医療費助成が受けられなくなってしまいます。

引き続き医療費助成を受けるためには
【自立支援医療(精神通院)のみ有効】
福祉課で自立支援医療(精神通院)受給者証の更新手続き後、保険年金課で精神障害者医療費受給者証【自立支援医療(精神通院)のみ有効】の申請をしてください。

【全疾病有効】
福祉課で精神障害者保健福祉手帳の更新手続き後、保険年金課で精神障害者医療費受給者証【全疾病有効】の申請をしてください。

引き続き医療費助成を受けるためには、有効期間終了前に更新手続きをすることをお勧めします。
自立支援医療(精神通院)受給者証と精神障害者保健福祉手帳の手続きについては福祉課へお問い合わせください。

Q22.受給者証の更新手続きをしましたが、75歳(または65歳)の誕生日前日までしか有効期限がありません。どうしてですか。

A22.(1)精神障害者医療費受給者証【自立支援医療(精神通院)のみ有効】は75歳以上の方は交付対象外となります。ただし医療費助成は申請していただくことにより、今までどおりに受けていただくことができます。
領収書(自立支援医療(精神通院)受給者証の指定医療機関での受診分)、印鑑(朱肉を使用するもの)、預貯金通帳、自立支援医療(精神通院)受給者証をお持ちのうえ、受診の翌月以降に保険年金課にて手続きをしてください。
(2)精神障害者医療費受給者証【全疾病有効】は、65歳の誕生日以降に発行することができません。後期高齢者医療保険に加入いただくことにより、後期高齢者福祉医療受給者証を発行することになります。
なお、後期高齢者医療保険への加入については、ご自身の選択になりますので、保険年金課でご相談ください。

Q23.精神障害者医療費受給者証を提示すれば、どの医療機関で受診しても医療費が無料になりますか。

A23.精神障害者医療費受給者証は2種類ありますので、確認してください。
【自立支援医療(精神通院)のみ有効】⇒自立支援(精神通院)受給者証に記載されている指定医療機関(診療科)のみです。
【全疾病有効】⇒どの医療機関でも使用できます。

Q24.精神病床に入院しています。医療費の助成は受けられますか。

A24.医療費助成を受けることができます。 詳しくはこちらへ

後期高齢者福祉医療費助成(マル福)

Q25.受給者証の有効期限が切れてしまいました。どうなりますか。

A25.受給者証の更新には手続きが必要です。更新については、次のようにお知らせしていますので、事前に案内してあります書類等をお持ちのうえ、保険年金課で手続きをしてください。

(1)介護保険の要介護認定4又は5をうけ、寝たきり又は認知症により生活介護を3ヶ月以上継続して受けている方
→毎年7月頃にお知らせします。※所得制限あり、本人かつ生計維持者、同一世帯市民税非課税(世帯分離は同一世帯とみなします。)

(2)精神障害者保健福祉手帳所持者の方、
身体障害者手帳・療養手帳所持者で、再認定・再判定を要する場合
→手帳の有効期限に合わせてお知らせします。 

Q26.コルセットを作りました。後期高齢者医療保険からお金が戻りましたが、全額は振り込まれませんでした。私の医療費は無料ではありませんか。

A26.後期高齢者医療保険からは保険給付分として9割(上位所得者は7割)が給付されます。後期高齢者医療保険の支給後、福祉医療から1割(上位所得者は3割)が給付されます。


江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.