環境課

進めよう ごみ減量57(コウナン)運動

中般若町北浦地内建設候補地選定の理由

 選定・評価する際、第1小ブロック会議の候補地検討委員会、他自治体の評価要素を参考に、江南市内の3ヘクタール以上の一団となったまとまった候補地を、土地の形状、地権者の数、規制などについて調査し、選定・評価を行った結果、中般若町北浦地内を建設候補地に選定しました。

  ↓建設候補地の中般若町北浦地区は赤色の線で囲んだエリアになります。↓
  建設候補地の中般若町北浦地区


中般若町北浦地内の優位性

敷地面積の確保
中般若町北浦地区全体で7.2ヘクタール
アクセスのしやすさ
県道浅井犬山線に接続している
近くの住居の少なさ
500メートル以内に住居が少ない
運搬経費の安さ
2市2町(犬山市、江南市、大口町、扶桑町)からのアクセスが良く運搬経費が削減できる
土地利用の現況
主に山林であり、ほとんどが未利用地
その他
運搬車が集落を通過する事なく搬入が可能

↓建設候補地のエリアは赤色の斜線部分になります。↓
建設候補地の中般若町北浦地区

建設候補地の現況
1から西を望む 建設候補地の現況(1から西を望む)

2から南東を望む 建設候補地の現況(2から南東を望む)

3から南を望む 建設候補地の現況(3から南を望む)