●市議会の活動

【 意見書】

平成19年 委員会提出意見書案第2号

   子どもの医療費の無料化の拡大に関する意見書

 県は、市町村が4歳未満児の医療保険自己負担額を助成した場合に、その2分の1の額を補助することにより、子どもの医療費の無料化を図っている。
 県におかれては、この対象年齢を、通院は就学前、入院は中学校卒業まで引き上げ、子どもの医療費の無料化の拡大を検討されているとのことである。
 しかし、県の補助対象年齢の引上げに伴い、市町村が無料化の拡大を行う場合、多大な費用負担が必要となる。
 また、子どもの医療費の無料化の拡大を図るならば、入院、通院とも中学校卒業までとすることが望ましい。
 ついては、子どもの医療費の無料化を4歳から中学校卒業までの入院及び通院に拡大されるとともに、その費用は、全額県費負担により実施されるよう要望する。

  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成19年6月27日

                               江南市議会  
提出先 愛知県知事