下水道課

健康で快適なくらしと美しい川の流れを求めて
HOME > 各課のページ > 下水道課 > 下水道が使える区域(整備予定区域)について

下水道が使える区域(整備予定区域)について

市では、平成5年度に下水道の整備を開始し、平成14年8月から利用(供用)できる区域を計画的に拡げています。

下水道が使える区域が拡がりました

新たに下水道が利用できるようになった区域は、今市場町美和・秋津、尾崎町上田、前飛保町寺町・西町、松竹町上野・米野、藤ケ丘7丁目の各一部です。これで、利用(供用)区域の面積は、590.7haになりました。
(平成31年3月31日現在)

利用(供用)区域及び整備予定区域図(PDF 0.97MB)

供用区域内にお住まいの方は、各種補助制度を有効に利用し、下水道に接続してください。
下水道接続工事(排水設備工事)の申込みから完成まで
各種補助制度について

市の下水道工事にご理解とご協力を

下水道工事は人や車の交通事情を悪くしたり、一時的に付近の環境を悪化させたり、そのほか何かと皆さまにご迷惑をおかけすることがあると思います。こうした事を最小限にするとともに、安全等十分に注意を払い工事を進めております。お近くで下水道工事を行う場合には、どうか皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

点検商法にご注意を

 市の下水道課の名を使って、排水設備などの点検・調査を勧誘する業者が各家庭に訪問する問題が発生しています。下水道課では、このような点検や調査の依頼は一切行っておりませんので、ご注意ください。