江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

教育課(学校給食について)

安全でおいしい給食の提供

 

HOME > 各課のページ > 教育課> 学校給食について

学校給食の目標

  • 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
  • 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
  • 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
  • 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
  • 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
  • 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
  • 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。              (学校給食法 第2条)

江南市学校給食について

江南市(市域)の学校給食は、戦後間もない時期に補食給食として始められていました。
昭和29年6月1日、江南市が誕生し、この2日後の6月3日には現在の学校給食の根幹となっている「学校給食法」が制定されました。
この当時の学校給食は、小学校の児童を対象に栄養補給を目的として、「パン」・「おかず」・「ミルク」の組み合わせによるもので、調理は各小学校に併設された調理室で調理を行う自校方式で給食を提供していました。
その後、世帯の増加に伴う児童・生徒数増や学校調理場の老朽化対策、中学生徒への完全給食の開始といった需要を受け、昭和47年に北部学校給食センターを開設しました。そして、調理方式の合理化の推移の中で、昭和55年に南部学校給食センターを開設し市内の全ての調理方式を共同調理場方式に移行しました。
また、現在給食の主たる目的も「栄養補給」から「食育」に変化しています。
このように、給食を取り巻くさまざまな変化の中で、「安全でおいしい給食の提供」を最重要課題とし、多様なニーズに応えられるよう取り組んでいます。

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.