江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

教育課

江南に愛着と誇りをもてる心の教育
HOME > 各課のページ > 教育課 > 詳細事項 

詳細事項

幼稚園就園奨励費補助金

 幼稚園に入園している満3歳児および、3・4・5歳児の保護者の方に、所得により保育料の補助を行っています。幼稚園から保護者の方に毎年6月ごろ申請書を配布しますので、手続きしてください。

私立高等学校等に通学している生徒の保護者等に就学助成金を交付します

対象者
 10月1日現在、国(国立大学法人及び独立行政法人国立高等専門学校機構を含む。)及び地方公共団体の設置する高等学校等以外の下記(1)から(5)の私立高等学校に在学する生徒の保護者等で市内在住者のうち、生活保護世帯、市民税所得割額が非課税または、市民税所得割額が以下の条件に該当する方に限ります。

◆平成25年度以前に入学した方
市民税所得割額が136,500円にア、イの合計を加えた額未満の世帯の方。
 ア 16歳未満の扶養人数×19,800円
 イ 16歳以上19歳未満の扶養親族の数7,200円

◆平成26年度以降に入学した方
市民税所得割額が163,500円未満の世帯の方。
(1)高等学校(専攻科及び別科並びに通信制の特科を除く。)
(2)中等教育学校の後期課程(専攻科及び別科を除く。)
(3)特別支援学校の高等部 (専攻科を除く。)
(4)高等専門学校(第1学年から第3学年までに限る。)
(5)専修学校(修業年限が3年の高等課程に限る。)


補助額
年額1万円

申込・問合せ
 学校の指定する日または10月31日までに、「就学助成金交付申請書兼請求書」と、学校長が証明する「在学証明書」(いずれの用紙も在学の学校、教育課、各支所に用意)を、教育課(内線391)へご提出ください。
 1月1日以前に江南市以外の市町村に居住されていた方で、なおかつ1月2日以降江南市へ転入された方は、前に居住されていた市町村で、現年度の課税証明書(税額、扶養親族の数が記入されたもの。)をお取りになり、申請書に添付して提出してください。なお、平成25年度以前に入学された方は、健康保険証の写し(16歳以上19歳未満の扶養親族の数分)も一緒に提出してください。

申請書類のダウンロード
 私立高等学校等就学助成金交付申請書兼請求書
 在学証明書
 申請書記入例

転入学

 市民サービス課または支所で転入手続きをされますと、「学齢児童・生徒異動通知書」を発行します。前学校の「在学証明書」、「教科書給与証明書」をもって、新しい学校へ提出してください。
 なお、私立中学校への通学や特別支援学級に入級される場合など、また、被災などの特別な事情で上記の手続きにより難い方は、教育課へお問い合わせください。  (内線392)

転校

 市民サービス課または支所で転出の手続きをされ、学校で「在学証明書」、「教科書給与証明書」をもらい、転出先の市区町村で転校手続きをしてください。  

就学援助

 お子さんが学校で楽しく勉強できるよう、小中学生のお子さんがいらっしゃる家庭に、学用品費や給食費などの費用の一部を援助しています。ご希望の方は、通学している学校、または教育課へお申し込みください。

◆就学援助を受けることができる方
江南市にお住まいの江南市立小中学校に通学されているお子さんの保護者で
(1)生活保護を受けている方(要保護者)
(2)以下の条件にあてはまり、かつ、教育委員会が認めた者(準要保護者)
 
◇前年度又は今年度に(ア)〜(オ)のいずれかの措置を受けた方
(ア)生活保護の廃止・停止を受けた方
(イ)事業税の減免、市県民税の非課税・減免、固定資産税の減免、国民健康保険税の減免・徴収の猶予を受けている方
(ウ)国民年金の掛金が減免されている方
(エ)児童扶養手当法に基づく児童扶養手当を受給している方
(オ)生活福祉資金による貸付を受けている方
  
◇上記以外で、次のいずれかに該当する方
(カ)失業対策事業適格者手帳を持っている方、又は職業安定所登録日雇労働者の方
(キ)その他特別な事情や世帯全員の所得が市の定める認定基準所得金額以下の方(下記表1)

■認定基準所得金額の目安(表1)
世帯人数 家族構成例 認定基準所得金額
2人 母(30代)、子(小学生) 約220万円
4人 父母(30代)子(小学生・幼児) 約300万円

※家族構成や年齢により金額が異なりますので、目安と考えてください。
※所得は年間収入金額とは異なりますので、ご注意願います。
※生活保護基準の変更により、基準額を見直す場合があります。
※認定基準所得金額とは、年間の世帯の所得金額の合計から、社会保険料、生命保険料、地震保険料の控除額を差し引いた額です。


◆援助の種類
◇給食費  ◇学用品費等  ◇修学旅行費  ◇校外活動費  ◇新入学児童・生徒学用品費(4月末現在に認定された方のみ) ◇医療費(学校保健安全法施行令で定める疾病)
※要保護家庭については、生活保護として支給されるものの中にあらかじめお子さんの就学のための費用も含まれていますので、修学旅行費・医療費以外は支給されません。


◆就学援助を受ける手続き
 就学援助を受けるためには、証明書類(非課税証明書又は児童扶養手当証書の写し等)を添えて申請することが必要です。個人番号(マイナンバー)を記入して申請することも可能です。
 教育委員会教育課またはお子さんが通学している学校にある「就学援助費受給申請書」に必要事項を記入し、証明書類を添えて、学校、または教育課に提出してください。


申請書
申請書記載例


◆お問い合わせ先
江南市教育委員会 教育課 
TEL 0587-54-1111 内線391

通学区域

 江南市立小中学校の通学区域はこちら

各種教育相談

◆進路・学習・生活、子どもの教育などの相談
相談機関 受付日時 連絡先
県教育・スポーツ振興財団 こころの電話 毎日午前10時〜午後10時 TEL 052-261-9671
◆学校教育・いじめ・不登校などの相談
相談機関 受付日時 連絡先
市民体育会館内適応指導教室 不登校・発達相談 月〜金曜日午前9時〜午後5時 TEL 0587-51-4533
面接相談もできます。
県総合教育センター教育相談研究室 月〜金曜日午前9時〜午後5時 TEL 0561-38-2217
県尾張教育事務所 いじめ・不登校相談 月〜金曜日午前9時〜午後4時 TEL 052-961-0900
いじめほっとライン24 毎日24時間 全国共通ダイヤルTEL 0570-078310
◆子どもの問題行動や困りごとなどの相談
相談機関 受付日時 連絡先
市少年センター 月〜金曜日午前9時〜午後5時 TEL 0120-542133(フリーダイヤル)
または TEL 0587-55-2133
面接相談もできます。
ヤングテレホン 月〜金曜日午前9時〜午後5時 TEL 052-951-7867

江南市適応指導教室(You・輝)

 江南市適応指導教室では、学校生活への適応が困難で、不登校及びその傾向にある江南市在住の小中学校の児童生徒に対し、小集団での諸活動や学習を通して活動の場や心の居場所を確保することによって再び学校集団へ戻る気持ちや学校への適応力を身につけることを目指しています。

対象
  ・市内の小中学生で学校に行きたくても登校できない児童・生徒
場所
  ・江南市民体育会館 1階 (適応指導教室)   
   江南市高屋町清水118番地   TEL 0587-51-4533
開設日
  ・土、日曜日、祝日、振替休日を除く午前9時から午後4時まで
   夏休み等の小中学校の長期休業中も行っています。
入室の手続き
  ・市内の小中学校または江南市適応指導教室にある申し込み用紙に必要事項を記入の上、在籍する学校にお申し込みください。


◆発達障害のある児童生徒及び保護者に対する相談を行っています。

◆江南市適応指導教室(You・輝)ホームページはこちらから


問い合わせ

江南市適応指導教室  TEL 0587-51-4533
または教育部 教育課 
TEL 0587-54-1111 内線393

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.