福祉課

生き生きと生活できる社会を目指して
HOME > 各課のページ > 福祉課 > わかくさ園 > 療育の目標と内容

療育の目標と内容

目標

  • 1日の生活リズムを整え、自立にむけて基本的生活習慣を身につける
  • 一人ひとりの発達の援助を行い、集団生活への適応性や社会性を身につけられるような基礎づくりをする
  • 遊びを通して運動機能や感覚の発達を援助する
  • 保護者とともに子育てのあり方を考えながら、よりよい親子関係をつくる

内容

1 遊び

  • 全身を使った遊び…斜面滑り、トンネルくぐり、巧技台遊びなど
  • 指先を使った遊び…小麦粉粘土、描画、パズル、紙ちぎり、コイン入れなど
  • リズム遊び…歌、手遊び、楽器遊びなど
  • 戸外での遊び…散歩、砂場遊び、ブランコ、滑り台など

2 生活

  • 食事、排泄、着脱

専門職による指導

  • 言語療法  言語聴覚士による指導
  • 作業療法  作業療法士による指導
  • 音楽療法  音楽療法士による指導
  • 家族教室  関係諸機関の専門職員による指導、援助

その他

  • クラス懇談会  子どもへの関わり方などについて
  • 個別懇談  子どもの発達、就園(学)について
  • 個別相談  子育てについて
  • 市内保育園見学  希望者の方に行います
  • 市内保育園交流  就園予定児の交流保育を行います