江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

福祉課

生き生きと生活できる社会を目指して
HOME > 各課のページ > 福祉課 > 手当や年金

手当や年金

 手帳をお持ちの方及びその家族の方には、手帳の区分及び等級等に応じ、手当や年金が支給される場合があります。
 なお、一部の手当や年金は、支給対象であっても所得制限などのため、支給されないことがあります。

1 江南市心身障害者扶助料

受給資格者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方。
申請を受け付けた月の翌月分から支給されます。

手当額

支給対象 手当額
身体障害者手帳1〜3級
療育手帳A、B判定
精神障害者保健福祉手帳1、2級
月額3,000円
身体障害者手帳4級 月額2,500円
身体障害者手帳5、6級
療育手帳C判定
精神障害者保健福祉手帳3級
戦傷病者手帳
月額2,000円

支給時期

9月 (4月〜9月分)、
3月 (10月〜3月分)
各振込月の20日
※休日の場合は、前日又は前々日となります。

2 愛知県在宅重度障害者手当

受給資格者

 次のいずれかに該当する在宅の重度障害者の方。ただし、特別障害者手当、障害児福祉手当、経過的福祉手当の受給者、施設入所者及び3か月以上入院している方、また、65歳以上で新たに障害者手帳が交付された方は除きます。
 申請を受け付けた月の翌月分から支給されます。
 ※施設入所、病院又は診療所に継続して3ヶ月を超えて入院された場合は受給資格を喪失しますので、福祉課で手続きをしてください。
 ※所得制限があります

(1)身体障害1〜2級でIQ35以下の方
(2)身体障害1〜2級の方、IQ35以下の方又は身体障害3級の障害を有し、IQ50以下の方

手当額

支給対象 手当額
身体障害1〜2級でかつ療育手帳A判定(IQ35以下)の方 1種
月額 15,500円
身体障害1〜2級の方
療育手帳A判定(IQ35以下)の方
身体障害3級の障害を有し、かつ療育手帳B判定(IQ50以下)の方
2種
月額 6,750円

支給時期

4月(12月〜3月分)
8月(4月〜7月分)
12月(8月〜11月分)
各振込月の25日
※休日の場合は、前日又は前々日となります。

所得制限

 受給資格者及びその扶養義務者等の前年(1月から7月までは前々年)の住民税の課税標準額が下記の限度額以上ある場合、その年度(8月から翌年の7月まで)は、手当の支給が停止されます。
【受給資格者】 3,604,000円
【配偶者・扶養義務者】 6,287,000円

所得状況届

 受給者は、毎年8月1日から8月31日までの間に所得状況届を提出する必要があります。期限までに提出がない場合は、手当を受けることができなくなります。

3 特別障害者手当

受給資格者

 次のいずれかに該当する20歳以上の在宅の重度障害者(施設入所者及び3ヶ月以上の長期入院者を除く。)の方。申請を受け付けた月の翌月分から支給されます。なお、愛知県在宅重度障害者手当との併給はできません。

(1)身体障害2級(一部を除く。)以上の障害を重複して有する方
(2)身体障害2級(一部を除く。)以上の障害を有する方で、IQ20以下の方又は常時介護が必要な精神障害を有する方
(3)身体障害2級(一部を除く。)以上の障害を有する方又はIQ20以下の方もしくは常時介護が必要な精神障害を有する方で、他に身体障害3級相当の障害を2つ以上有する方
(4)身体障害2級(一部を除く。)以上の障害を有する方又はIQ20以下の方もしくはこれと同程度の障害又は病状を有する方で、日常生活においてほぼ全面介護が必要な方

※特別障害者手当の支給は、提出された診断書等の内容を審査した上で決定されますが、審査基準が非常に高いため、申請しても却下となる場合があります。

手当額、支給時期

支給対象 手当額(月額)
20歳以上の心身に著しい重度の障害があるために、日常生活において自宅で常時特別な介護が必要な方

A種:身体障害1〜2級でかつ療育手帳A判定(IQ35以下)の方
A種 33,660円
(国 26,810円
県 6,850円)
20歳以上の心身に著しい重度の障害があるために、日常生活において自宅で常時特別な介護が必要な方

B種:身体障害1〜2級または療育手帳A判定(IQ35以下)の方
B種 27,860円
(国 26,810円
県 1,050円)
20歳以上の心身に著しい重度の障害があるために、日常生活において自宅で常時特別な介護が必要な方

C種:A種、B種のいずれにも該当しない方
C種 26,810円
(国 26,810円)

※平成29年4月より手当額が変更になりました。

支給時期

5月(2月〜4月分)
8月(5月〜7月分)
11月(8月〜10月分)
2月(11月〜1月分)
各振込月の10日
※休日の場合は、前日又は前々日となります。

所得制限

 受給資格者及びその配偶者・扶養義務者等の前年(1月から7月までは前々年)の所得が下表の限度額以上ある場合、その年度(8月から翌年の7月まで)は、手当の支給が停止されます。

◆特別障害者手当の所得制限
扶養親族等の数 受給資格者 配偶者・扶養義務者
0人 3,604,000円 6,287,000円
1人 3,984,000円 6,536,000円
2人 4,364,000円 6,749,000円
3人 4,744,000円 6,962,000円
4人目以降の加算額 380,000円 213,000円
  • 受給資格者の所得で、扶養親族等に老人控除対象配偶者又は老人扶養親族がある場合は 1人につきこの額に10万円が、特定扶養親族等(特定扶養親族又は控除対象扶養親族 (19歳未満の者に限る))がある場合は1人につきこの額に25万円が加算されます。
  • 配偶者、扶養義務者の所得で、扶養親族等に老人扶養親族がある場合は1人につき (当該老人扶養親族のほかに扶養親族等がないときは、当該老人扶養親族のうち1人を除いた老人扶養親族1人につき)この額に6万円が加算されます。

有期認定

 障害の程度が変動することが予測される場合は、期間を定めて認定されます。認定期間後も引き続き手当を受けようとするときは、再度専門医の診断を受け期間内に診断書を提出する必要があります。なお、期間内に診断書を提出しないと手当が支給されません。

所得状況届

 受給者は、毎年8月12日から9月11日までの間に所得状況届を提出する必要があります。期限までに提出がない場合は、手当を受けることができなくなります。

4 障害児福祉手当

受給資格者

 次のいずれかに該当する20歳未満の障害者(障害を事由とした年金受給者及び施設入所者を除く。)の方。なお、愛知県在宅重度障害者手当との併給はできません。

(1)身体障害1級(2級の一部を含む。)の障害を有する方
(2)IQ20以下の方
(3)上記と同程度の障害又は病状で、常時介護が必要な方

手当額

支給対象 手当額(月額)
20歳未満で心身に著しい重度の障害があるために、日常生活において自宅で常時介護が必要な方

A種:身体障害1〜2級でかつ療育手帳A判定(IQ35以下)の方
A種 21,480円
(国 14,580円
県 6,900円)
20歳未満で心身に著しい重度の障害があるために、日常生活において自宅で常時介護が必要な方

B種:身体障害1〜2級または療育手帳A判定(IQ35以下)の方
B種 15,730円
(国 14,580円
県 1,150円)
20歳未満で心身に著しい重度の障害があるために、日常生活において自宅で常時介護が必要な方

C種:A種、B種のいずれにも該当しない方
C種 14,580円
(国 14,580円)

※平成29年4月より手当額が変更になりました。

支給時期

5月(2月〜4月分)
8月(5月〜7月分)
11月(8月〜10月分)
2月(11月〜1月分)
各振込月の10日
※休日の場合は、前日又は前々日となります。

有期認定

 障害の程度が変動することが予測される場合は、期間を定めて認定されます。認定期間後も引き続き手当を受けようとするときは、再度専門医の診断を受け期間内に診断書を提出する必要があります。なお、期間内に診断書を提出しないと手当が支給されません。

所得状況届

 受給者は、毎年8月12日から9月11日までの間に所得状況届を提出する必要があります。期限までに提出がない場合は、手当を受けることができなくなります。

5 特別児童扶養手当

身体・知的発達又は精神に障害のある児童の福祉の増進を図るため手当を支給する制度です。

受給資格者

次のいずれかに該当する20歳未満の障害者を育てている方に手当が支給されます。

(1)IQ35以下程度又は身体障害1〜2級程度の方、又は、同程度の障害又は病状を有する方
(2)IQ50以下程度又は身体障害3級(4級の一部含む。)程度の方、又は、同程度の障害又は病状を有する方

ただし、下記に該当する場合は、支給されません
・対象児童が障害を支給事由とする年金を受けることができるとき
・対象児童が児童入所施設等に入所しているとき

手当額

支給対象 手当額(月額)
1級:身体障害1〜2級
  療育手帳A判定(IQ35以下)
  同程度の障害又は病状を有する方
1級
51,450円
2級:身体障害3級及び4級の一部
  療育手帳B判定(IQ50以下) 同程度の障害又は病状を有する方
2種
34,270円

※平成29年4月より手当額が変更になりました。

支給時期

4月(12月〜3月分)
8月(4月〜7月分)
11月(8月〜11月分)
各振込月の11日
※休日の場合は、前日又は前々日となります。

所得制限

 受給資格者及びその配偶者・扶養義務者等の前年(1月から7月までは前々年)の所得が下表の限度額以上ある場合、その年度(8月から翌年の7月まで)は、手当の支給が停止されます。

◆特別児童扶養手当の所得制限
扶養親族等の数 受給資格者 配偶者・扶養義務者
0人 4,596,000円  6,287,000円
1人 4,976,000円 6,536,000円
2人 5,356,000円 6,749,000円 
3人 5,736,000円  6,962,000円
4人目以降の加算額 380,000円 213,000円
  • 受給資格者の所得で、扶養親族等に老人控除対象配偶者又は老人扶養親族がある場合は 1人につきこの額に10万円が、特定扶養親族等(特定扶養親族又は控除対象扶養親族 (19歳未満の者に限る))がある場合は1人につきこの額に25万円が加算されます。
  • 配偶者、扶養義務者の所得で、扶養親族等に老人扶養親族がある場合は1人につき (当該老人扶養親族のほかに扶養親族等がないときは、当該老人扶養親族のうち1人を除いた老人扶養親族1人につき)この額に6万円が加算されます。

有期認定

 障害の程度が変動することが予測される場合は、期間を定めて認定されます。認定期間後も引き続き手当を受けようとするときは、再度専門医の診断を受け期間内に診断書を提出する必要があります。なお、期間内に診断書を提出しないと手当が支給されません。

所得状況届

 受給者は、毎年8月12日から9月11日までの間に所得状況届を提出する必要があります。期限までに提出がない場合は、手当を受けることができなくなります。

6 心身障害者扶養共済制度

 障害者を扶養する65歳未満の保護者が、毎月掛金を納付することで、保護者が死亡または重度障害になった時に、障害者に年金が支給されます。要件により、加入できない場合があります。

対象者

 1級から3級の身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けた方若しくは同程度の精神障害のある方を扶養している保護者で65歳未満の方。

内容

 保護者が毎月掛金(加入時の保護者の年齢により異なります)を納付し、保護者が死亡または重度障害になった時に、毎月20,000円の年金を障害者の方へ終身にわたり支給します。

7 外国人心身障害者福祉手当

 外国人が国民年金に加入できなかった昭和57年以前に20歳に達していた外国人で、国籍要件や住所要件によって国民年金に加入できなかった期間があるため障害基礎年金等を受給できない重度障害のある方で、下記の要件を満たす方に手当を支給する制度です。

対象者

  • 外国人が国民年金に加入できなかった昭和57年以前に障害者となった方で、本市に1年以上居住し、現在障害基礎年金などを受けることができない方
  • 身体障害者1・2級または療育手帳A・B判定の方

手当額

月額1万円

8 障害基礎年金

障害基礎年金

9 特別障害給付金

特別障害給付金

問い合わせ

健康福祉部 福祉課 障害者支援グループ
TEL 0587-54-1111 内線216、252、253

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.