江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

地方創生推進課

市民とともにまちづくり

 

HOME > 各課のページ > 地方創生推進課 > 市民協働・市民活動 > 江南市地域まちづくり補助事業の今 > 共に考える地域の小児医療 〜広げよう子どもの笑顔〜

共に考える地域の小児医療 〜広げよう子どもの笑顔〜

事業実施団体:(特)子どもと文化の森、愛知厚生連江南厚生病院

子どもを守る おとなを守る 地域を守る予防接種(平成23年10月4日)

藤花ちゃん『なぜ、2回接種なの ? 』   『打ち忘れちゃったけど・・・』
『任意と定期ってどう違うの ? 』   『接種の計画がうまく立たない・・・』
予防接種は種類もたくさん、打つ回数もバラバラ。お子さんをお持ちの親御さんにとって、予防接種については『 ? 』と『・・・』が多いのではないでしょうか。
そんな『 ? 』に答える講演会『予防接種はなぜ必要か』が9月22日(木)江南市民文化会館(第1会議室)で開催されました。各種ワクチンについて、一つ一つ丁寧な説明の後、参加者から具体的な疑問・相談がありました。
定期接種ばかりでなく、任意接種の予防接種も大切なワクチンばかりとわかりました。  
西村先生の「予防接種は子どもを守る。そしておとなを守る。それが地域を守ることになる。」で締めくくられました。
日時  9月22日(木)午後1時30分〜2時45分
場所  江南市民文化会館(第1会議室)
講師  江南厚生病院 こども医療センター副センター長 西村直子氏
演題  予防接種はなぜ必要か
参加者 約30名

予防接種はなぜ必要か


「笑う」って大切(平成23年9月12日)

 平成23年9月3日(土)、江南厚生病院で、病児に笑顔を届けるための舞台芸術観賞「びりとさくちゃんのクラウニングシアター」が行われました。
当日は、子どもからお年寄りまで多くの世代の方に来ていただきました。ピエロのびりとさくちゃんが登場し、パントマイムやジャグリングを次々と成功させると、固かった子どもたちの表情も一気に笑顔にかわりました。病院は緊張感のあるところですが、会場だけは生き生きと輝く笑顔パワーであふれました。会場の中から皿回しに挑戦する人を募集すると、皆が一生懸命手を挙げてアピールします。男の子が選ばれ前へ出て挑戦。見事成功!会場から「オォー!!」と感嘆の声が上がり、一層盛り上がりました。
声を上げて笑う、自分の思いを皆の前で表現する・・・生のパフォーマンスにより、患者さん、その家族、参加者皆に生き生きとしたパワーが宿りました。

舞台芸術観賞「びりとさくちゃんのクラウニングシアター」


講演会「予防接種はなぜ必要か」(平成23年8月29日)

 NPO法人子どもと文化の森と江南厚生病院は、地域の小児医療を考える大切さを地域のみなさんと確認し合うことを目的とした「講演会」を開催します。
演題は「予防接種はなぜ必要か」。最近、Hibワクチンや小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチンなど新しいワクチンが接種できるようになり、予防接種に対する関心が高まっています。でもなぜ接種が必要なのか理解できているでしょうか。いつ、どのように接種するのか、そして、気になる副反応は? 予防接種についての疑問にお答えします。
皆さんもご来場いただき、地域の小児医療について考えるきっかけとしていただければと思います。
◆講演会
演題   「予防接種はなぜ必要か」
日時   9月22日(木)13時半〜(60分程度)
場所   江南市民文化会館 第一会議室
定員   120名
参加費  500円
託児あり 定員10名 一人300円(事前に申し込みが必要です。)
問合せ  子どもと文化の森 (TEL 0587-94-1223 平日13時〜17時)E-mail:npo-bihoku@aq.wakwak.com

※講演会「予防接種はなぜ必要か」チラシ (pdf 153KB)

講演会「予防接種はなぜ必要か」

みんなのチカラで、豊かな小児医療環境を創りませんか(平成23年5月13日)

(特)子どもと文化の森と江南厚生病院は、当補助金を利用して、全ての子どもたちが安心して医療が受けられる社会を目指し活動しています。
その内の1つが、病棟内で芸術公演を行い、療養中の子どもたちに地域とのつながりや心からの笑顔を届ける事業です。平成22年度は、「アンディ先生のマジックショー」を見せていただきました。不思議なマジックに驚き、気持ちが弾み、心からの笑顔にあふれる子どもたち。保護者からは「毎日グズグズ泣いていたのに、公演後はいつもの元気が戻りました。」といった嬉しい声が沢山届きました。医療関係者からも、「地域との連帯が強められた。」と。
子ども、保護者、医療関係者、全ての立場の人が「また来て!」と強く願う公演を、公費に頼らず継続実施するために、小児医療の向上を実現するための寄附を募ります。全国的にこの事業を推進しているNPOが立ち上げたプロジェクトです。 【詳しくはホッとアートプレゼントホームページ(外部リンク)をご覧ください。】
継続実施できるように、皆さんのご理解とご支援をよろしくお願いします。

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.