江南市 だれもが主役、みんなで築く、みんなの郷土

サイト内検索  Powered by Google
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ グローバルメニューここまで
 

地方創生推進課

市民とともにまちづくり

 

HOME > 各課のページ > 地方創生推進課 > 市民協働・市民活動 > 江南市地域まちづくり補助事業の今 > 治水の遺構「忠平猿尾」周辺の自然保護と散策路整備事業

治水の遺構「忠平猿尾」周辺の自然保護と散策路整備事業

事業実施団体:鹿子島GGクラブ、(特)江南フラワーズ

木曽川左岸「忠平猿尾」ネムノキ樹林開花!!(平成25年6月25日)

 木曽川左岸遊歩道・サイクリングロードに沿う「すいとぴあ江南」西の忠平猿尾に自生するネムノキ樹林が開花してきました。
 忠平猿尾周辺の自然保護と景観アップを目指して活動を続けている地元のグラウンドゴルフクラブ鹿子島GGクラブでは、毎年この時期遊歩道・サイクリングロード堤防から階段を下り、直接樹林にまで散策できるよう堤防小段の草刈りを行っています。
 6月21日クラブ員ら25名が本年2回目の草刈り作業を行いました。薄紅の優雅な花が枝一杯に次々と開くネム(合歓)の見ごろは、6月末から7月中旬まで続きます。 
 最近この樹林は手の届くほどのところまで枝が張り出し、小枝に直接触れたり香りを楽しんだり、間近でアップ写真が撮影できるポイントとして知られ始めています。

クラブ員による草刈り作業の様子

ネムノキ樹林草刈り作業(6月21日)


「忠平猿尾彼岸花の小径広場」に目土入れ活動(平成25年3月12日)

 鹿子島GGクラブでは、1月24日会員等20名によってすいとぴあ江南西堤の「忠平猿尾彼岸花の小径芝生広場」の目土入れ作業を行いました。
 この作業は江南市当局と協議しながら昨年に引き続いて実施しているもので、市からは1月・2月・3月各月トラック3車の砂が提供されることとなり、これを当クラブ員がボランティア活動として芝生広場の目土入れを行っているものです。 当日は天候にも恵まれ、川霧が立ち込めた幻想的な木曽川の景観を眼下にしながら、冬木立に集まる小鳥のさえずりを耳に、自然に恵まれた木曽川流域の環境を楽しみながらの一時でした。 平均年齢75歳のクラブです。引き続き今年も作業を計画しておりますので皆さんご一緒に汗をかきませんか。

目土入れ活動の様子


感謝状が贈呈されました!(平成24年7月31日)

 河川の美化・愛護等に顕著な功績のあった団体として鹿子島GGクラブとNPO江南フラワーズが木曽川河川上流事務所長から感謝状が贈呈されました。
 これまでの間、忠平猿尾の上流部に「彼岸花の小径」を整備したり、サイクリングロードと回遊できるように工夫をしたりしてきました。今後も、地域の宝である「忠平猿尾」が、地域の力【シニアの知恵と経験、地元小学生、中学生の若い力】で守られ、活かされ、愛されていくといいですね。

堀市長とメンバーのみなさん(感謝状の受領を堀江南市長に報告しました。)


『ネムノキ』が見ごろになりました! (平成24年7月3日)

 今年もまた、「忠平猿尾」周辺に自生するネムノキの花が咲き始めました。
 鹿子島GGクラブと江南フラワーズが中心となり、地元の子供会、中学校、ガールスカウト愛知県第11団隊員など、地域の力でこのまちの財産である「忠平猿尾」を守り、楽しみ、将来へ継承していこうとしています。
 遊歩道・サイクリングロードからも眺めることができます。ぜひ散策に来てください。

忠平猿尾マップ
(PDF 750KB)

木漏れ日の小径
木漏れ日の小径看板  ネムノキ
ネムノキ  ネムノキ 【ネムノキ】


草井小、環境学習「草井の環境を守ろう」(平成23年10月13日)

 9月30日に予定していた草井小6年生の環境学習が天候不良で2度にわたり延期となってしまいました。残念ながら彼岸花の時期は終わってしまい、 「彼岸花の小径」オープニングセレモニーは中止となりましたが、本来の予定であった「自然観察校外授業」を10月11日(火)に実施しました。【草井小ホームページ(外部リンク)参照】
 文字通り3度目の正直で、秋風が吹く気持ちの良い日。忠平猿尾を散策しながら木曽川流域の植生を学びました。身近な自然を知り、触れ合う良い機会になりました。 地元の子ども達でも「初めて通った」と話し、このような機会がないと知らなかった「木漏れ日の小径」。初めて通る道の散策を、まるで宝探しの様に楽しむ子ども達の姿が印象的でした。今回の学習を足がかりに、自然環境に興味を持ち、自分たちでできることを考え、実践できる子どもたちに育ってくれることを期待します。

彼岸花の小径  彼岸花の小径


忠平猿尾で郷土愛を育む・草井小(平成23年9月21日)

 2年前、草井小学校4年生80名が忠平猿尾「彼岸花の小径」に植えてくれた彼岸花の球根2,000球が、間もなく開花時期を迎えます。 
 開花に合わせて「彼岸花の小径」オープニングセレモニーを行います。当日は、今は6年生に成長した皆さんに開花した彼岸花を観察してもらうと共に、校外授業として、忠平猿尾下流域の散策路「木漏れ日の小径」の自然観察を予定しています。
 自然観察では、木曽川中流域の自然についての説明を聞きながら猿尾を散策。その後、散策路沿いのあちこちの樹木に、自分の名前を書き入れた樹名板をかけてもらいます。子ども達に地域の自然を大切に思う心を育んでもらえるような1日にしたいと思っています。
日時 
9月30日(金) 13時半から15時半

場所 
忠平猿尾

内容 
「彼岸花の小径」オープニングセレモニー
「木漏れ日の小径」自然観察と樹名板掛け

彼岸花の小径   オープニングセレモニー


北部中学校「地域活動奉仕隊」大活躍!(平成23年8月30日)

 平成23年8月27日(土)、江南市立北部中学校1年生の「地域活動奉仕隊」の皆さん25名と一緒に、忠平猿尾「木漏れ日の小径」の砂利敷き作業を行いました。【北部中ホームページ(外部リンク)参照】

「木漏れ日の小径」の砂利敷き作業

 今年度は、「猿尾天端に砂利を敷き、歩きやすく整備しよう!」と考えましたが、重い沢山の砂利をシニア世代だけで運ぶのは正直しんどい、困ったなぁと思っていました。そんな時に現れた救世主が、北部中学「地域活動奉仕隊」の皆さんです。地域を知り、見つめ直すきっかけにと、ボランティアを買って出てくれました。
 シニアの知恵・経験と若者の元気・パワーを結集させたおかげで効率よく作業が進み、全長250メートルのうち3分の1まで砂利を敷くことができました。
残りについても2世代交流をしながら楽しく作業を進めたいと思います。

作業後の「木漏れ日の小径」


北部中学校「地域活動奉仕隊」出動!(平成23年8月22日)

 江南市立北部中学校では地域に奉仕協力するボランティア活動が活発に行われています。
 今夏は、私たち鹿子島GGクラブと(特)江南フラワーズが江南市地域まちづくり補助事業として推進している「忠平猿尾散策路整備事業」にも大勢の生徒の皆さんが応援してくれています。
 7月3日には奉仕隊1年生の皆さん27名が、積み上げられた砂利をバケツリレーで猿尾堤まで運び上げ、散策路整備を応援してくれました。 【北部中ホームページ(外部リンク)参照】
 引き続き第2回目の砂利敷き活動を実施します。奉仕隊24名の皆さんの応援のもと、8月27日(土)午前8時すいとぴあ江南集合で実施予定です。

忠平猿尾マップ (PDF 750KB)



ネムノキ、開花!(平成23年6月30日)

 「忠平猿尾」周辺に自生するネムノキの花が咲き始めました。
 ネムノキはマメ科の落葉高木。花は枝先に集まって咲き、細い糸で作ったポンポンのような特徴的な形をしています。定期的に草を刈って整備していますので、間近を歩いて観察することができます。遊歩道・サイクリングロードからも眺めることができます。
 鹿子島子供会やガールスカウト愛知県第11団の子供たちが取り付けてくれた樹名板を頼りに、ぜひ散策に来てください。

ネムノキ、開花
ネムノキ、開花ネムノキ樹名板ネムノキ樹名板


猿尾に自生するネムノキに「樹名板」をかけよう!(平成23年5月31日)

 ネムノキの開花時期を間近に迎え、「忠平猿尾」周辺に自生するネムノキや主要な木々に「樹名板」を設置するイベントを開催します。 講師をお招きし、地元子供会やガールスカウトの皆さんと共に、猿尾周辺の植生を勉強しながら実施する予定です。 ネムノキの特徴や猿尾中流域に自生する木々について学ぶ貴重な機会になりますので、皆さん、一緒に参加しませんか。
日時 
6月12日(日)午前10時から午前11時半(予定)
※雨天延期(予備日6月19日)

集合場所
 
すいとぴあ江南 ステージ前芝生広場

内容
 
忠平猿尾周辺に自生するネムノキなどの主要な樹木への「樹名板」掛けと植生の勉強

参加者(予定)
 
鹿子島GGクラブ、(特)江南フラワーズ、鹿子島子供会、ガールスカウト愛知県第11団隊員等

「樹名板」設置イベント   「樹名板」設置イベント


国土交通省中部地方整備局のホームページで当事業が紹介されています(平成23年5月30日)

 国土交通省は、行政だけでなく多様な民間主体を地域づくりの担い手と位置付けた「新しい公共(新たな公)」に基づく地域づくりを推進しています。このたび、中部地方整備局のホームページに、地域活性化等活動団体を紹介するページができ、「新しい公共」的な活動を行う団体の参考になるようにと、当事業『治水の遺構「忠平猿尾」周辺の自然保護と散策路整備事業』が掲載されました。
ぜひご覧ください。

国土交通省中部地方整備局ホームページ (外部リンク)


6月下旬から7月中旬にかけて、ネムノキが見頃をむかえます!(平成23年4月27日)

 鹿子島GGクラブと(特)江南フラワーズは、すいとぴあ江南西の木曽川左岸堤防に沿う「忠平猿尾」の景観アップと散策路整備を進めています。 
 「忠平猿尾」とは、毎年の洪水から住民の生活を守るために忠平親子が命がけで築堤したという民話が残る江戸時代の治水の遺構で、周辺には、ネムノキ樹林やヒメシャガ群生地などの貴重な自然が数多く残っています。
 昨年から根気よく下草刈りをし、樹木を覆っていたつる性植物を取り除いた結果、今年は約20本あるネムノキにたくさんのつぼみがつきました。6月下旬から7月中旬にかけて、薄紅色の輝くような花が咲きそろいます。
 木曽川の清流を眼下に、自然と親しみながらのんびりと散策を楽しめる散策路も整備されつつありますので、皆さんぜひ足を運んでみてください。

忠平猿尾マップ (PDF 750KB)

ネムノキ

江南市役所 法人番号3000020232173 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.