江南市 水と緑を生かし愛と活力のあるまち江南
HOME くらしの情報 まなぶ・あそぶ 行政情報 施設ガイド 各課のページ
 

藤花ちゃん日記



5月30日 今度は江南駅にお花いっぱい

江南駅「花いっぱい運動」の様子

先日、前野町の「しみず公園」に古知野東小学校2年生のお友だちがお花を植えてくれたけど、今度は古知野南小学校4年生のお友だちが江南駅西第一ビル前の花壇にお花を植えてくれたよ〜。

とても丁寧に1株ずつ植えてくれたお花は、メランポディウム125株とベゴニア221株。
この「花いっぱい運動」で、どんどん江南市がお花でいっぱいになるといいね☆
太陽の光をあびて、色とりどりのきれいなお花が咲くといいなぁ。

「しみず公園」と「江南駅西第一ビル前」の近くを通ったら、みんなが力を合わせて植えてくれたお花をみてね〜♪

江南駅「花いっぱい運動」の様子



5月29日 あゆみ写真展

市制60周年記念ロゴマーク

6月1日は「江南市制60周年記念」。
江南市が誕生してもう60年も経つんだね。

藤花、江南市について少し調べてみたけど、江南市はもともと丹羽郡古知野町・布袋町、葉栗郡宮田町・草井村の4町村が合わさって「江南市」になったんだって。
それから60年。
江南市はどんな歴史を歩んできたのかな。
藤花も、江南市が誕生してからの長〜い歴史が知りたいな。

そこで、歴史が知りたいみんなにお知らせ。
江南市の歴史を紹介する「あゆみ写真展」が6月1日の市制記念日に市民文化会館展示室で開催されるんだって!
60年前の6月1日に江南市が誕生してからの、みんなが知らない江南市やちょっと懐かしい風景が展示されるよ。
ぜひ「あゆみ写真展」に行ってみてね!

★「あゆみ写真展」
詳しい情報はこちらから

あゆみ写真展



5月28日 寄附をいただきました!

感謝状贈呈式の様子

市内小中学校へ寄附をしてくださったみなさんへ、江南市から感謝状が贈呈されたよ〜。
子どもの頃に卒業された学校や現在お子さんが通われている学校へ、実際に使えるものをた〜くさん寄附してくださったんだ!

どんなものかというと・・・
◇平成25年度江南市立布袋中学校PTAさん(布袋中学校へ)
・ワンタッチテント(1台)
・マリンバ(1台)

◇豪友会さん(古知野南小学校へ)
・学童用雨傘(160本)
・電子ピアノ(1台)
・ワイヤレスアンプ(1式)

◇平成26年 草井小 初老会さん(草井小学校へ)
・南館東壁面 電波時計(1個)

どうもありがとうございました!
寄附を頂いた小中学校のみんな、大切に使おうね〜☆

感謝状贈呈式の様子



5月28日 大仏様がライトアップ!?

布袋大仏様のライトアップの様子

平成22年度のカラーライトアップの様子

布袋の大仏様!
江南市に住んでいる人なら誰でも知ってる、圧倒的な存在感の大仏様が6月1日午後7時〜9時の間、ライトアップされるんだって。

このライトアップ事業は、なんと平成15年度から実施されていて、平成22年にはピンクリボン運動のために、ピンク色でカラーライトアップしたんだよ。

今回は「市制60周年」をお祝いするために、江南市のイメージカラーの藤色でライトアップするみたい。
当日は現地で千社札を販売して、売り上げをライトアップの電気代に充てるんだって。
ぜひ布袋の大仏様に会いにきてね〜。

 



5月26日 お花いっぱい

しみず公園「花いっぱい運動」の様子

毎年、5月になると市内の公園や駅前ロータリーに花の苗を植えるイベントがあるんだよ。
これは「花いっぱい運動」といって、江南市がきれいな街になるようにと願いが込められているんだって。

今年も古知野東小学校の2年1組、2組のみんなが前野町の「しみず公園」にメランポディウム160株とベゴニア320株を植えてくれたよ〜。
地元老人会の「前石山たかさご会」のみなさんに植え方を教えてもらいながら、みんな1株ずつ丁寧に植えていたよ。
植え終わったあと、みんなとってもうれしそうだったなぁ。

江南市がお花いっぱいできれいな街になるといいね♪

しみず公園「花いっぱい運動」の様子



5月25日 「こどもフェスティバル」

ステージ発表の様子

日曜日、藤花は「こどもフェスティバル」へ行ってきたよ〜。
お天気もよくて、まさにイベント日和!

会場はたくさんの人で賑わってて、いろいろなイベントブースで楽しそうに遊んでいるみんなの笑顔を見ていたら、藤花も笑顔になったよ。

ステージでは、保育園や幼稚園のお友だちが元気に踊ってくれて、見ていた藤花も一緒に踊りたくなっちゃった♪
みんな、とっても上手だったよ〜。

どこへ行っても、「藤花ちゃ〜ん」って声をかけてもらえてうれしかったなぁ。
楽しい一日だったね☆
また、来年も遊びにいくね!

藤花ちゃんと記念撮影



5月23日 もうすぐ「こどもフェスティバル」

ふれあい動物村

今度の日曜日、25日は「こどもフェスティバル」だよ〜!
みんなもご存知、すいとぴあ江南とフラワーパーク江南で楽しいイベントがいっぱい♪
保育園や幼稚園のお友だちのステージ発表や、はしご車やミニ救急車・消防車にも乗れちゃう☆
それにかわいい動物の「ふれあい動物村」、各種工作コーナーなど、とにかく楽しそう!!!

もちろん、当日は藤花も遊びに行くから、もしも藤花を見かけたら声をかけてね!
たくさんのお友だちに会えるといいなぁ。
2つの会場で同時開催だよ。
詳しくはイベント情報をチェックしてね〜♪

★こどもフェスティバル
詳しい情報はこちらから

ミニ救急車・消防車試乗



5月21日 ホタル

草井小学校ホタルの放流

江南市立草井小学校4年生のみんながホタルの幼虫を放流したよ〜。
1週間前から小学校でホタルを飼育したんだって。
ホタルの勉強会もして、4年生のみんなは「ホタル博士」だね〜♪
飼育したホタルは専門家の先生の指導のもと、校内ビオトープに放流したよ。
みんな「ちゃんと放流できた!」って笑顔で答えてくれたよ。

6月13日〜23日(午後8時〜8時45分まで)、この放流したホタルの鑑賞会が行われるんだって。(土日含む、連絡不要)
たくさんのホタルの光が夜空に飛び交って、とっても幻想的なんだろうなぁ。
藤花も鑑賞会に行ってみよっと♪

 



5月16日 大きくなってね♪

バケツを使って稚鮎の放流

木曽川で中央保育園と古知野西保育園のお友だちが稚鮎の放流をしたよ〜。
江南短期大学の学生さんも参加してくれたんだ。
愛北漁業協同組合の方に教えてもらいながら、園児のみんなと学生さんが一緒に稚鮎の入ったバケツとブルーシートを使って「せ〜の!」で放流。
稚鮎はとっても勢いよく川を泳いでいったよ!

放流後、みんなで一緒に「大きく育って帰ってきてね♪」って大きな声で手を振ったよ。
広い木曽川でのびのび元気に育ってね〜☆

ブルーシートを使って稚鮎の放流



5月12日 もしも災害が起きたら

調印式の様子

もしも災害が起きたら・・・
江南市は、災害が起きた時のために食料や飲料水などを備蓄しているけど、その数には限りがあるんだ。
もしもの時、市民のみなさんに少しでも多くの物資を届けることができるように、江南市では市内に製造工場や大型の備蓄倉庫のある企業さんと災害協定を結んだよ。

企業さんは、森永乳業さん、サンハウス食品さん、コカ・コーラさん。
みんなもよ〜く知っている企業さんだよね。
もしもの時に備え、みんなのお家でも食料や飲料水などを備えておこうね!

 



5月11日 もしも地震が起きたら

コンサートの様子

もしも地震が起きたら・・・
普段利用しているホールで地震が起きた場合を想定した「避難訓練コンサート」が行われたよ〜。
会場となった市民文化会館では、愛知県警察音楽隊のコンサートを実際に楽しんでいる最中に地震が起きたことを想定して、避難訓練開始!

藤花、実際に避難訓練を体験して、改めて防災について日頃から考えておかないといけないなって思ったよ。
避難訓練の後は、再び音楽隊のコンサート再開!

避難訓練もできたし、とってもすてきなコンサートだったなぁ♪

避難訓練の様子



5月9日 公開プレゼン

公開プレゼンテーションちらし

江南市は今年、市制60周年記念。
その記念日を6月1日に迎えるにあたり、いろいろな記念事業が計画されているよ。
その中で、明日開催されるのが、
「市民公募事業」(補助金交付金)の公開プレゼンテーション!

これは、市民の方が中心となって事業を行うというもので、補助金審査会を兼ねて行う公開プレゼンテーション(第1次審査)なんだ。
応募総数17団体が順番に発表したり、各団体が提案する事業パネルの展示もされるんだって。
この公開プレゼンは10日(土)の午前9時40分からアピタ江南西店で開催されるよ〜。
ぜひ会場に足を運んで、応援したい事業に投票しよう!

★「市民公募事業」
公開プレゼンテーション
詳しい情報はこちらから (PDF 509KB)

 



5月7日 はじめまして、稚内市さん!

稚内市物産展の様子

このたび、江南市は遠く離れた北海道の稚内市と、災害などいざというときに連携がとれるような体制づくりを行うことになりました!

どうして北海道稚内市なのか・・・
それは、地震などの大きな災害が起きたとき、遠く離れた土地柄が同時被害を受けにくいと考えられるからなんだよ。
今後、江南市と稚内市は文化や観光、さまざまな技術の交流を通じて協力していくよ!
心強いね。

実は、この前の「江南藤まつり」会場で、稚内市の物産展を開催したんだ。
稚内市特産の昆布やラーメン、お菓子などを販売したらとっても大盛況だったみたい。
遠く離れた稚内市と力を合わせて、お互い災害に強いまちになるといいね☆

 



5月3日 お嫁さんって憧れちゃうなぁ

江南藤まつりの様子

3日に藤花は「江南藤まつり」へ遊びに行ったよ。
藤の花も満開!
たくさんの人が遊びに来てくれて、いろんな出会いがあって、とっても楽しかったなぁ。

会場では「嫁見まつり」が行われて、3組のお嫁さんとお姑さんがステージで紹介されていたよ〜。
みんなとってもきれい−−−☆
藤花、お嫁さんって憧れちゃうなぁ。

それから、うれしいことがあったんだ!
みんなは津島市の「ふじか」ちゃんって覚えてる?
去年、藤花は津島市の「尾張津島藤まつり」へ遊びに行ったんだけど、そこでお友だちになった津島市の「ふじか」ちゃんが、今度は江南市の「藤まつり」に遊びに来てくれたんだぁ♪
久しぶりの再会に感激〜☆
ツーショットの写真も撮ったよ〜。

写真を見て、何か気付いた?
そう、藤花、新しくなったんだよ〜。
晴れて「江南藤まつり」でデビュー♪♪
新しい藤花をどうぞよろしくね〜!

嫁見まつり
ふじかちゃんと藤花ちゃん



5月2日 優しい音色

奥村陽子さんのアルパコンサート

「江南藤まつり」のイベントで奥村陽子さんのアルパコンサートがあったよ〜。

さっそく藤花も会場へ出かけて、アルパというハープのような楽器演奏を聴いてきたよ。
アルパとはパラグアイの伝統的な楽器で、その優しい音色が会場に響き渡ってとてもいいムードだったよ〜♪

それから、すてきなアルパコンサートの後に、ライトアップされた藤を楽しんでいる方もたくさんいたなぁ。
藤の花が満開で、藤の香りが会場内に広がっていたよ。

6日まで「江南藤まつり」は開催中だから、ぜひ美しい藤を見にきてね〜☆

藤のライトアップ








江南市役所 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800
Copyright(C) 2006 Konan City All Rights Reserved.